TEL
メニュー

徹底調査!
施工管理の平均年収ランキング

施工管理の平均年収ランキングを徹底調査!年収を上げる方法も紹介

施工管理

施工管理は、工事現場の監督などの現場作業から、予算の編成や工事施工図の作成などのデスク作業まで幅広い業務を対応する仕事です。

施工管理によって工事が進行するため、建築業における施工管理の重要度はかなり高いです。そんな施工管理の平均年収はどのくらいでしょうか。

本記事では、施工管理の平均年収をカテゴリ別にランキングで紹介します。

後半では年収を上げる方法も紹介するので、施工管理に興味のある人や施工管理として年収を上げたい人は参考にしてみてください。

施工管理とは|仕事内容や職種を解説

施工管理という職種は実際にどんな仕事をしているのでしょうか。施工管理の仕事はデスクワークから現場作業までさまざまです。

また、業種によって施工管理の対応する仕事や役割が異なるため、施工管理になる場合はどの業種の施工管理技士になりたいかで、目指す方向性が変わります。

ここからは施工管理の仕事について詳しくみていきましょう。

施工管理の仕事とは|現場監督から事務処理まで

施工管理は、工事全体が計画通りに進められるように管理する仕事です。施工管理の仕事の幅は広く、大きく4つに分類されます。

ここでは、施工管理の仕事内容を4つの分類ごとにまとめました。

役割 主な仕事内容
安全管理 現場監督として現場で働く労働者の体調管理や安全点検を行う ・ルールの設定
・機材点検、転倒の予防、声かけ
・作業員の体調管理
工程管理 納期どおりに工事を進める ・工程表の作成
・資材の発注、手配
・作業員への連絡
品質管理 品質を確保した工事を実行する ・地方自治体によって異なる品質基準の確認、対応
・フレームワークを活用したデータの分析・改善
原価管理 予算内に工事を完了させる ・人件費の管理
・原価のシュミレーション・データ分析

表から分かるように、施工管理の仕事は現場監督として現場で働く仕事以外にも、データ分析や資材の発注など書類作成に関する仕事もあります。

工事の進行によってはイレギュラーな対応が必要になることもあり、施工管理技士は体力や判断力、指導力が必要です。

施工管理の対応する業務は多種多様

施工管理は施工管理技士の資格を取得することで仕事の幅が広がります。建設業において、施工管理技士の資格が獲得できるのは以下の7種類です。

  • 建築機械施工管理技士
  • 土木施工管理技士
  • 建築施工管理技士
  • 電気工事施工管理技士
  • 管工事施工管理技士
  • 造園施工管理技士
  • 電気通信工事施工管理技士

例えば、電気工事施工管理技士や管工事施工管理技士の資格を獲得すれば、建物内の工事部分に携われるようになります。

建設業界以外にも設備工事業界やプラント設備工事などの大型の設備設計に関する施工管理技士として働くことができるため、資格によって仕事の幅が広がることを理解しておきましょう。

弊社では、建設・不動産業界に携わる数多くの方の仕事探しを成功に導いております。転職、派遣、フリーランス、一人親方、建設業者全ての方々のニーズに適切な優良求人・案件をご紹介可能です。

  • 完全週休2日制の求人
  • 50代60代70代でも応募可能なお仕事
  • 未経験でも応募可能なお仕事
  • 高収入求人、高単価案件多数
  • 無料登録から最短1週間で就業可能

まずは無料登録をして色々な求人・案件を見てみてください。専門エージェントからおすすめの求人・案件をご紹介することも可能です。

\建設業界の仕事探しなら/

施工管理の年収はどのくらい?|カテゴリ別に比較

ここからは施工管理技士の年収について、カテゴリ別に比較していきます。今回比較する項目は以下のとおり。

  • 全業種との比較
  • 男女による違い
  • 年齢による違い

それぞれ詳しくみていきましょう。

全業種と比較した施工管理者の年収

まずは全業種と施工管理技士の年収を比較します。

それぞれの平均月収は以下のとおりです。

全業種の平均年収 施工管理技士の平均年収
443万円 620万円

参考:[令和3年分 民間給与実態統計調査],[施工管理の平均年収|【2022年版】施工管理の年収を徹底分析]

データを見ると、施工管理技士の平均年収は全業種の平均年収と比べて高いです。なぜなら、施工管理技士は資格を取得することで仕事の幅が広がり給与が上がる傾向があるから。

受験条件に実務経験が含まれ、資格を取得するまでに時間がかかり難易度が高いため、施工管理技士として活動するまでに積み上げの期間が必要ということを認識しておきましょう。

男女による年収の違い|30代で女性の年収が男性を追い抜く

次に、男女による施工管理技士の平均年収の違いを比較します。

参考:[令和元年賃金構造基本統計調査|厚生労働省]

※厚生労働省の発表した令和元年賃金構造基本統計調査には「施工管理技士」の項目がなかったため、近しい職種である技術士の項目で比較しています。
※20-24女性のデータは該当なしのため、0と記載。

グラフを見ると、30代前半は女性の平均年収が男性を上回っています。これは施工管理技士の仕事内容のうち、スケジュール調整や外部とのコミュニケーション能力を必要とする場面で、女性の能力が評価されている証拠です。

施工管理技士の仕事は、男女の年収の差をほとんど感じられません。男女ともに実力とつければ活躍の場がある仕事といえるでしょう。

弊社では、建設・不動産業界に携わる数多くの方の仕事探しを成功に導いております。転職、派遣、フリーランス、一人親方、建設業者全ての方々のニーズに適切な優良求人・案件をご紹介可能です。

  • 完全週休2日制の求人
  • 50代60代70代でも応募可能なお仕事
  • 未経験でも応募可能なお仕事
  • 高収入求人、高単価案件多数
  • 無料登録から最短1週間で就業可能

まずは無料登録をして色々な求人・案件を見てみてください。専門エージェントからおすすめの求人・案件をご紹介することも可能です。

\建設業界の仕事探しなら/

年齢による年収の違い|20代から徐々に増加

年齢による年収の違いは以下のとおりです。

参考:[令和元年賃金構造基本統計調査|厚生労働省] ※令和元年賃金構造基本統計調査のうち、技術士の項目で比較。

結果を見ると、30代から年収が急に増加しています。これは、20代のうちは経験を積んで現場に慣れる必要があるからです。

また、施工管理技士として必要な資格である試験の受験資格には実務経験が必要な場合が多く、例えば建築施工管理技士2級を受験する場合は最大で8年の実務経験が必要です。

資格を取得して施工管理技士になれば、対応できる仕事の幅が広がり年収が上がりますが、20代のうちは年収が上がりにくい傾向があります。

施工管理会社の平均年収ランキング

ここからは、施工管理会社の平均年収ランキングを紹介します。

ダイヤモンド編集部の調査した結果によると、年収が高い建設会社ランキングは以下のとおりです。

引用:[年収が高い建設会社ランキング2020最新版【全144社・完全版】]

ランキングに入っている上位5位の会社情報を下記にまとめました。

会社名 本社 主な事業
鹿島建設株式会社 東京都 ゼネコン

土木建築や都市開発、建築コンサル業、インフラ工事など

株式会社大気社 東京都 ゼネコン

建築工事の設計から監理

株式会社大林組 東京都 ゼネコン

国内外建設工事、地域開発、都市開発
建設コンサル業や不動産事業

大成建設株式会社 東京都 ゼネコン

建築工事、土木工事の実施
商業施設、医療施設の建設、運営
建設工事用機械器具の製造、販売

清水建設株式会社 東京都 ゼネコン

国内外建設工事
不動産開発事業
エンジニアリング事業

どの会社も大手のゼネコンとして有名です。ゼネコンとは総合建設業者を指し、マンションやビルだけでなくトンネルや道路などのインフラの整備も行います。

国から委託された事業を行うこともあり、ひとつの案件の規模が大きいため責任感のある仕事が多いのが特徴。大規模な事業はスケジュール管理が難しく、仕事の難易度が上がるため、年収が高い傾向があります。

今すぐ応募できる求人はこちら

\非公開求人/

新築メインの建築施工管理求人

月収
750000
勤務地
東京都港区
募集職種
一級建築施工管理技士

\非公開求人/

中古マンションのリノベーション

月収
450000
勤務地
神奈川県横浜市
募集職種
住宅マンションの施工管理

\非公開求人/

スーパーゼネコンの土木施工管理

月収
580000
勤務地
大阪府大阪市
募集職種
土木施工管理技士

\非公開求人/

大手ゼネコンの現場事務

月収
340000
勤務地
関東圏内の各エリア
募集職種
大手ゼネコンの現場事務

\非公開求人/

住宅中心の太陽光発電設置工事

人月単価
450000
勤務地
埼玉県全域
募集職種
太陽光発電設置工事

\非公開求人/

集合住宅のアフターメンテナンス

人月単価
400000
勤務地
福岡県博多市
募集職種
集合住宅のアフターメンテナンス

\非公開求人/

大型物件の解体工事

人月単価
500000
勤務地
栃木県栃木市
募集職種
大型物件の解体施工管理

\非公開求人/

大手ハウスメーカー下請けの大工

人月単価
700000
勤務地
大阪府大阪市、愛知県名古屋市、沖縄県
募集職種
住宅の大工

施工管理の職種別に比較した平均年収ランキング

次に、施工管理の職種別の平均年収を比較します。

セコカンプラスに登録された施工管理4,198名の年収データによると、施工管理の職種別の平均年収ランキングの結果は以下のとおりです。

施工管理の職種 平均年収
1位 プラント施工管理 695.9万円
2位 設備施工管理 643.5万円
3位 電気通信施工管理 628.0万円
4位 電気工事施工管理 625.0万円
5位 土木施工管理 613.1万円
6位 建築施工管理 609.4万円

引用:[【2022年版】施工管理の年収を徹底分析]

1位のプラント施工管理とは、工場や生産設備の製造に関わる施工管理技士です。プラント施工管理は、ビルや住宅などと比較して大規模な建設に関わるため、安全管理や品質管理の質が問われます。

施工管理におけるスケジュール管理や予算管理ができていなければ、住宅建築などの施工と比べて何倍ものリスクが生じます。

プラントが完成すれば、問題なく稼働するかチェックを行い、継続的にメンテナンスを行う必要があり、長期的で大規模な事業になることがほとんどです。高い技術と管理能力が必要となるため、平均年収が高い傾向があります。

この結果を参考に、施工管理の職種を比較するのがおすすめです。

弊社では、数多くの方の転職を成功へ導いております。ベテランの方から未経験者まで幅広い方の転職をアシストします。

  • 完全週休2日制の求人
  • 年収800万~900万以上の高収入求人多数
  • 50代60代70代の方でも応募可能な求人
  • 無料登録から最短1週間で転職可能

まずは無料登録をして色々な求人を見てみてください。専門の転職エージェントからおすすめの求人をご紹介することも可能です。

\最短即日で応募可能!/

施工管理のホワイト企業ランキング上位5位を紹介

ここからは、施工管理会社をホワイト企業の目線で評価します。

施工管理技士の仕事は多岐に渡り、案件によってはデータの分析や調整を定期的に行う必要があるため、労働環境がブラックになりがちです。

しかし近年は働き方改革の影響などで、職場環境が改善されつつあります。
ここではホワイト企業の基準について理解した上で、ランキングを作成しました。

施工管理技士を目指す人は、ここで紹介するランキングも参考にしてみてください。

ホワイト企業の基準とは|労働環境や福利厚生が考慮

ホワイト企業とは、福利厚生の充実や女性の社会進出に積極的など、会社の中の労働環境を良好に保つために努力をしている、または努力を客観的に評価されている企業のことです。

ホワイト企業の基準として、主に以下の3点が挙げられます。

  • 福利厚生が充実している
  • 離職率が低い
  • ワークライフバランスが重視されている

福利厚生の内容や離職率は求人票や会社四季報を見れば確認できます。

他にもホワイト企業は、第三者機関から評価を受けている場合が多く、実際にホワイト企業を探す場合は、ホワイト企業を証明する下記のような認証マークを探すのも良いでしょう。

  • くるみん
  • えるぼし
  • 安全衛生優良企業認定 ホワイトマーク

施工管理技士として働く場合も労働環境の良い会社で働けば、残業時間を減らせ充実した福利厚生を受けられるかもしれません。

会社を検討する基準のひとつとして、ホワイト企業の条件を検討しましょう。

施工管理でホワイト企業の上位5位

ここからは、施工管理におけるホワイト企業をランキング形式で紹介します。

転職しびるの公開した施工管理におけるホワイト企業ランキングによると、ゼネコン施工管理104社のうち上位5位は以下のとおりです。

順位 会社名
1位 竹中工務店
2位 鹿島建設
3位 大林組
4位 桑原組(地方ゼネコン・滋賀県)
5位 清水建設

参考:[【2022年8月最新】ゼネコン施工管理104社のホワイト企業ランキング]

1位に選ばれは竹中工務店は、労働環境の改善に積極的です。

長時間労働になりがちな建築現場の状況を改善するためにICT(情報通信技術)やロボットなどの技術を取り入れています。2019年には「健康経営優良法人2019(ホワイト500)」に選ばれ、ホワイト企業として高評価を受けているのが特徴です。

2位と3位、5位に選ばれた鹿島建設、大林組、清水建設は年収が高い建設会社としても上位にランクインしています。高い年収を確保しつつ、福利厚生や女性の社会進出を支援する取り組みの多い3社は、全体的にみても労働環境が良好といえるでしょう。

施工管理技士を目指す人は、ここで紹介したホワイト企業を目指してみると良いでしょう。

現在施工管理技師として働く人は、転職の候補として検討してみるのがおすすめです。

弊社では、建設・不動産業界に携わる数多くの方の仕事探しを成功に導いております。転職、派遣、フリーランス、一人親方、建設業者全ての方々のニーズに適切な優良求人・案件をご紹介可能です。

  • 完全週休2日制の求人
  • 50代60代70代でも応募可能なお仕事
  • 未経験でも応募可能なお仕事
  • 高収入求人、高単価案件多数
  • 無料登録から最短1週間で就業可能

まずは無料登録をして色々な求人・案件を見てみてください。専門エージェントからおすすめの求人・案件をご紹介することも可能です。

\建設業界の仕事探しなら/

施工管理の年収が高い理由3選

ここからは、施工管理技士の年収が高い理由について分析します。
主な理由は以下の3つだと考えられます。

  1. 残業が多い
  2. 休日出勤が多い
  3. インセンティブが発生する場合がある

それぞれ詳しくみていきましょう。

1.残業が多い|現場監督とデスク作業をこなす体力が必要

施工管理技師は残業が多いのが特徴です。現場監督として工事現場に行く場合もあれば、工事の進捗の確認や資材の発注をするために事務所で作業する場合もあります。

一般労働者と施工管理技士の月間残業時間を比較しました。

施工管理技士 一般労働者
31.8時間 13時間

引用:[施工管理とはどんな職種?仕事内容/年収/転職事情を解説|doda],[毎月勤労統計調査 令和2年10月分結果確報|厚生労働省]

上記の結果によると、施工管理技士の月間残業時間は31.8時間です。

一方で、一般労働者の月間残業時間は13時間という結果が出ており、施工管理技士は一般労働者と比べて2倍以上の残業時間があることが分かります。

施工管理技士の給与が多いのは、基本給与に加えて残業代が追加されているからといえるでしょう。

2.休日出勤が多い|現場によっては休日の対応も必要

施工管理技士は、現場監督として安全管理や作業員の体調管理を行う必要があります。

工事は平日以外に土日も行われる場合もあるため、休日に出勤する必要もあるでしょう。
dodaの調査によれば、施工管理技士の年間休日数は105.7日です。1年を365日と考え、全ての土日が休みの場合、年間休日数は104日です。

つまり施工管理技士の年間休日数は1年間の土日の日数とほぼ同じ数といえるでしょう。

例えば、ホワイト企業ランキングで1位になった竹中工務店の平均休日出勤は0.9日、5位の清水建設は2.1日です。ホワイト企業に認定された2社ですら休日出勤がある現状を見ても、施工管理技士の多忙さが見て取れます。

休日出勤をすれば休日出勤手当が出るため、休日出勤は施工管理技士の平均給与が高い理由のひとつといえます。

3.インセンティブが発生する場合がある|会社や案件による

会社や案件によってはインセンティブが発生する場合があります。
インセンティブとは営業成績や仕事の実績に対する付加価値のこと。例えば目標案件数を達成した場合にもらえる追加報酬はインセンティブの一種です。

施工管理技士におけるインセンティブが発生するタイミングは、工事全体のコストを削減できた場合や、納期よりも短く工事の前工程を終了できた場合などです。

例えば、エン転職に掲載された株式会社東洋特殊化学の求人情報には、下記のようなインセンティブの詳細が記載されていました。

まずは工事費用を計算。そこからコストを削減したら、「削減できた分の3%」をインセンティブとして、年2回の賞与に加算して支給します。
引用:[株式会社東洋特殊化学の転職・求人情報]

インセンティブを狙って、仕事の効率化に取り組めば年収アップを狙えます。

施工管理の年収を上げる方法3選

ここからは施工管理の年収を上げる方法を紹介します。年収を上げるには、自分の価値を上げるか働く場所を変えるとよいでしょう。

今回紹介する方法は下記の3つです。

  1. 大手企業の施工管理者に転職する
  2. 資格を取得する
  3. 経験を積み責任者の役職を手に入れる

それぞれ見ていきましょう。

1.大手企業の施工管理者に転職する

施工管理技士が年収を上げる方法は、年収の高い会社に転職することです。

先ほど紹介したとおり、施工管理技士の働く会社の中で年収が高い会社上位5社は以下のとおり。

  • 鹿島建設株式会社
  • 株式会社大気社
  • 株式会社大林組
  • 大成建設株式会社
  • 清水建設株式会社

平均給与が高い会社に転職できれば、今まで経験したことない事業に取り組め、仕事の幅が広がります。

同じ仕事内容でも平均給与が異なるのであれば、できるだけ早く転職したほうが年収を上げるために効果的でしょう。

弊社では、建設・不動産業界に携わる数多くの方の仕事探しを成功に導いております。転職、派遣、フリーランス、一人親方、建設業者全ての方々のニーズに適切な優良求人・案件をご紹介可能です。

  • 完全週休2日制の求人
  • 50代60代70代でも応募可能なお仕事
  • 未経験でも応募可能なお仕事
  • 高収入求人、高単価案件多数
  • 無料登録から最短1週間で就業可能

まずは無料登録をして色々な求人・案件を見てみてください。専門エージェントからおすすめの求人・案件をご紹介することも可能です。

\建設業界の仕事探しなら/

2.資格を取得する

施工管理技士は、資格を取得すればできる仕事の種類が増えます。会社によっては資格取得手当を支給している場合も。

施工管理技士の取得できる資格の例は以下のとおりです。

  • 建築施工管理技士
  • 土木施工管理技士
  • 電気工事施工管理技士
  • 管工事施工管理技士
  • 造園施工管理技士
  • 建設機械施工技士
  • 電気通信工事施工管理技士

それぞれ1級と2級に分かれています。

1級に合格すれば、大規模工事を扱う現場監督などを対応できるようになり、責任感ある仕事に取り組めるようになります。

仕事の難易度が上がるため、年収も上がるでしょう。

3.経験を積み責任者の役職を手に入れる

今の会社を変えずに年収アップを狙いたい場合は、経験を積み責任者の役職を手に入れることが大切です。

施工管理技士として働くには、作業員とのコミュニケーションやクライアントとの連絡などで信頼される立場になる必要があります。実力を積み、周りから認められるようになれば責任者としての役割を任される機会が増えるかもしれません。

責任者として活動できるように、施工管理技士に関する勉強や資格の取得をしておくことも効果的です。

経験値を上げて年収を上げられるように努力しましょう。

まとめ

本記事では、施工管理技士の年収についてランキング形式で紹介しました。

施工管理技士の仕事内容や年収の平均、年齢や性別による年収の違いについて知れたため、施工管理技士の基礎知識が身につきました。

ランキングでは、年収が高い建設会社と施工管理技士の職種、ホワイト企業の3種類のランキングを見ることができたため、自分の目標を確認する良いきっかけになったはずです。

本記事を参考に、施工管理技士の仕事を見つけてみてください。

この記事の監修者
agent-nomura2
野村 涼キャリアコンサルタント
これまで建設業界を中心に、1000名以上の転職を支援。特に施工管理技士全般と電気主任技術者の領域を得意とする。

関連するブログ

建設業界のお仕事探しは
ビーバーズへおまかせください。