TEL
メニュー

施工管理の楽しいところ7選! 向いている人の特徴や魅力

施工管理の楽しいポイントと魅力7選と向いている人の特徴などを徹底解説

働き方やキャリア 転職 施工管理

きつい、仕事量が多いというイメージがある施工管理の仕事ですが、施工管理の仕事にやりがいを感じている人がいるのも事実です。施工管理業務においてのやりがいや楽しさとは何でしょうか。

この記事では、施工管理の楽しいところや魅力をについて7つ厳選してご紹介していきます。また、施工管理のつらいところや向いている人の特徴、さらには施工管理を行う人の生の声など、施工管理に就職する上で知っておきたい情報をまとめています。

この記事の監修者
agent-nomura2
野村 涼キャリアコンサルタント
これまで建設業界を中心に、1000名以上の転職を支援。特に施工管理技士全般と電気主任技術者の領域を得意とする。

施工管理が楽しいと感じるポイントと魅力7選


施工管理の仕事には魅力があります。施工管理の仕事をするなかで「これが楽しい」と感じる点について7つ紹介させていただきます。

1.モノづくりの楽しさ

建設物ができ上がっていく様子を見ることができるのが建設の仕事。ただの山だったところに立派な橋やトンネルができる様子や、何もないただの地面だったところに戸建ての住宅ができる様子を見届けることができます。

モノづくりが好きという人にはまさに天職と言えますね。

2.お客さん、職人さんからの感謝

施工管理の仕事をすることで、お客さんや職人さんから感謝されることがあります。特に戸建ての住宅はお客さんにとっては夢のマイホームですから、お客さんの家族に感謝されます。

頑張って完成させた建物がお客さんに喜ばれたらとても嬉しいですよね。また、職人さんに感謝される場合もあります。

職人さんに褒められる時は本当にいい仕事をした時です。最初は怖かった職人さんが仕事を褒めてくれた時は、この仕事をやっていて良かったと思えます。

自分が施工管理の仕事をすることで感謝してくれる人がいるということは、まさにやりがいに直結します。

3.竣工した時の達成感

工事が終わった時の達成感は、工事が大変であればあるほど大きなものになります。自分の努力が目に見える形で残されているのです。

工事が終わった後、自分たちが建てた大きなビルが目の前にそびえたっている、これからたくさんの人が利用するであろう商業施設が建っているのを見る時の達成感は想像に難くないでしょう。

4.携わっている人との一体感

建設工事はさまざまな人の力が合わさって完成します。建設会社や職人さん、取引先の会社など、誰一人欠けてもいいものではありません。

工事に関わっているみなで完成させる一体感を味わえるのも施工管理の魅力の一つです。工事中にはさまざまなトラブルがつきものです。

悪天候や人員不足など、予期せぬことが起こっても関わっている人たちで問題を解決しなければなりません。いっしょになってトラブルを乗越え、工事を終わらせた時の達成感は言うまでもないでしょう。

大人になってからも全員で本気を出して一つのことに取組めるのはなかなか魅力的ですよね。なかには職人さんと楽しく冗談を言い合う時間が楽しいという施工管理技士の人もいます。

5.社会貢献度が高い

社会貢献度が高いところも施工管理のやりがいの一つです。建設業は人から必要とされているものを作る仕事です。

たとえばショッピングモールやマンション、駅など、多くの人の生活に関わるようなものを造ることもあります。また、橋がなくて不便だったところに橋を架けたり、道路を造ったり、インフラを整えて不便さを解消することもあります。

多くの人の生活を助けるものを造ることで、社会に貢献できるのが施工管理の仕事です。自分が造ったものが多くの人に利用されるのはやりがいにつながりますね。

6.スキルの上昇や資格取得で給料が上がる・昇進する

資格取得やスキルの上昇が給料アップにつながりやすいのが施工管理の特徴です。施工管理技士は資格がなくても就職できますが、やはり資格を持っていたほうがいい仕事につきやすいです。

施工管理技士の資格には2級施工管理技士と1級施工管理技士がありますが、特に1級施工管理技士に関しては大手ゼネコンなどの大企業でも求められており、1級施工管理技士を取得すればいろいろな建設会社からひっぱりだこの存在になります。資格手当などがある会社も少なくないです。

自分の努力が認められやすく給料という形で評価されるのはとてもいい業界と言えますね。

7.キャリアアップの幅が広い

上記にもあるように、資格を取得することで大手ゼネコンを狙える可能性があります。未経験からでも大手に挑戦できる可能性があるのは夢がありますよね。

最初のうちは無資格で就職して経験を積みながら、勉強して資格を取ることでよりいい労働環境の会社に就職することができます。

弊社では、数多くの方の転職を成功へ導いております。ベテランの方から未経験者まで幅広い方の転職をアシストします。

  • 完全週休2日制の求人
  • 年収800万~900万以上の高収入求人多数
  • 50代60代70代の方でも応募可能な求人
  • 無料登録から最短1週間で転職可能

まずは無料登録をして色々な求人を見てみてください。専門の転職エージェントからおすすめの求人をご紹介することも可能です。

\最短即日で応募可能!/

施工管理の仕事のきついところ4選


魅力が多い施工管理ですが、もちろん楽しいことばかりではありません。施工管理の仕事のきつい部分としては、

  1. 長時間労働、かつ、休みが少ない
  2. 現場作業をする場合がある
  3. 業務難易度が高い
  4. 仕事後に資格勉強をしなければいけない

ということが挙げられます。それぞれ簡単に紹介していきましょう。

1.長時間労働・休日が少ない

近年では働き方改革が進んでいますが、長時間労働が当たり前になっている建設会社も少なくないです。特に施工管理は現場作業が終わって作業員が帰ってからその日の分の書類作業を行わなければなりません。

また、悪天候が続いて現場作業が進まなかったなど、何らかの理由で工事が思ったように進まなかった時は工期を守るために休日返上で仕事をしなければならなくなります。大手ゼネコンを中心に働き方改革が進んでいますので、ホワイトな職場を探すためにはなるべく資格を取得してスキルアップを目指しましょう。

2.現場作業をすることもある

基本的に施工管理は現場では監督業務に当たりますが、作業員が不足している時など場合によっては施工管理技士も現場作業の手伝いをしなければならないことがあります。現場作業は危険を伴う作業ですので、そういったデメリットがあることも覚えておきましょう。

3.業務難易度が高い

業務量が多くて仕事が難しいこともデメリットの一つです。施工管理の仕事は工期に間に合わせるためのスケジュール管理が肝心になってきます。

しかし、工事のスケジュールが予定どおりに進むことは少なく、天候や作業員の不足、さらには近隣住民からのクレームなど、さまざまな要因で作業に遅れが生じることがあります。そういったなかでも工期を守る責任を果たさなければならないのが施工管理の仕事なので、工期を守るためにさまざまな調整をしなければなりません。

また、作業員や職人さん、他の会社などとの人間関係の構築も施工管理の大変なところです。職人さんのなかには気難しい人もいるので、そういった人に仕事の指示をするのは、慣れるまで苦労するかもしれません。

また、一つの工事に関係する会社はたくさんあります。打合せも多いので、スムーズに仕事を進めるためには円滑なコミュニケーションをする努力が必要です。

4.仕事後の資格勉強

資格取得までは仕事をしながら勉強もしなければいけません。仕事をせず資格取得に専念するのはあまりおすすめできません。

なぜなら、施工管理の仕事は実務経験がとても重要だからです。知識だけ持っていても、施工管理の経験がなければ未経験者として扱われてしまいます。

働きながら資格取得を目指すのは大変ですが、その後のキャリアが大きく変わりますので頑張りましょう。

施工管理に向いている人の特徴

Close-up of Human Hand
では、施工管理はどんな人に向いているのでしょうか?施工管理に向いている人の特徴を簡単にまとめると、

  • コミュニケーション能力が高い人
  • 問題解決能力や危機管理能力
  • リーダーシップがある人
  • 複数の作業が同時にできる人

の4つです。それぞれ詳しく解説していきます。

コミュニケーション能力が高い人

先ほども述べたように、施工管理の仕事ではいろいろな人と関わらなければなりません。なかには一筋縄ではいかない人もいるかもしれませんが、うまく付合っていく必要があります。

コミュニケーション能力はどのような仕事でも大事ですが、施工管理業界でも必要な力です。コミュニケーション能力が高ければ、関係各社との打合せや職人さんとの関わりあいもスムーズに行うことができます。

円滑に仕事を進めるためにはコミュニケーション能力は重要です。コミュニケーションに自信がないからといって必ずしも施工管理をあきらめなければならないわけではありませんが、「報連相(報告・連絡・相談)」など最低限のコミュニケーションができなければなりません。

問題解決、危機管理能力がある人

施工管理の仕事ではさまざまなトラブルがつきものです。予測できないことが起こっても、その都度、対処していかなければ施工管理は務まりません。

不測の事態にも冷静に対応をし仕事をこなしていける問題解決能力がある人は、施工管理の仕事に向いています。また、現場作業では危険が伴います。

作業員らがケガをする可能性も十分高く、場合によっては命に関わるような事故も起こり得ます。そのような事態にならないように、現場での危険を先に予想したり、ヒヤリハット事例を調べ、事前に周知の徹底を行う必要があります。

施工管理技士の危機管理能力が十分に発揮されていないと最悪の場合、作業員の命に関わってしまいます。

リーダーシップがある人

施工管理の仕事をする人は現場を監督し、工事が効率よく適切に行われるよう管理する立場にあります。作業員のなかにはベテランの職人さんや少し怖い印象がある人も含まれています。自分より経験があるからといって高圧的だったり文句を言ってくる場合もあるかもしれません。

扱いにくい人も含めてまとめ上げ、一つの工事を完成させるのが施工管理です。集団のなかでリーダーシップを発揮できる人はこの仕事に向いています。

複数の作業が同時にできる人

施工管理は複数の仕事が同時並行で行われます。施工管理の業務量は多く、内容もさまざまです。

品質管理や工程管理など、たくさんの仕事をこなしていかなければなりません。事務作業をしているのに作業員に呼出され、現場に行かなければならないということもしばしばです。

書類業務などの事務作業をしつつも現場の管理も行わなければならないため、マルチタスク能力はあったほうがいいでしょう。

今すぐ応募できる求人はこちら

\非公開求人/

新築メインの建築施工管理求人

月収
750000
勤務地
東京都港区
募集職種
一級建築施工管理技士

\非公開求人/

中古マンションのリノベーション

月収
450000
勤務地
神奈川県横浜市
募集職種
住宅マンションの施工管理

\非公開求人/

スーパーゼネコンの土木施工管理

月収
580000
勤務地
大阪府大阪市
募集職種
土木施工管理技士

\非公開求人/

大手ゼネコンの現場事務

月収
340000
勤務地
関東圏内の各エリア
募集職種
大手ゼネコンの現場事務

\非公開求人/

住宅中心の太陽光発電設置工事

人月単価
450000
勤務地
埼玉県全域
募集職種
太陽光発電設置工事

\非公開求人/

集合住宅のアフターメンテナンス

人月単価
400000
勤務地
福岡県博多市
募集職種
集合住宅のアフターメンテナンス

\非公開求人/

大型物件の解体工事

人月単価
500000
勤務地
栃木県栃木市
募集職種
大型物件の解体施工管理

\非公開求人/

大手ハウスメーカー下請けの大工

人月単価
700000
勤務地
大阪府大阪市、愛知県名古屋市、沖縄県
募集職種
住宅の大工

転職エージェントが聞いた施工管理技士の生の声

最後に、施工管理の転職エージェントを営む弊社「ビーバーズ」で、実際に施工管理として転職された方々の生の声を紹介します。

設計図のとおり建物ができ上がっていくので日々やりがいを感じてます。大変なこともありますが自分が立てた工程表どおりに引渡しができた時の達成感はやはり何ものにも代えがたいです。
(37歳/男性)

完成した時の協力会社やお客様から感謝される瞬間は、やはりやりがいを感じます。建物の出来ばえや自分の計画や段取りについて褒められると、非常に嬉しいです。
(25歳/男性)

大変な時もありますが、給与は同年代と比べて高いので家族から感謝されます。また、今の会社が倒産しても他の会社ですぐ働けるという自信がつくのが施工管理のいいところです。
(43歳/男性)

何百億円級の工事が終わった時の感動は今でも忘れられません。大きなお金が動く現場で大きな役目を任されるのが施工管理の一番のやりがいだと思います。
(57歳/男性)

弊社では、数多くの方の転職を成功へ導いております。ベテランの方から未経験者まで幅広い方の転職をアシストします。

  • 完全週休2日制の求人
  • 年収800万~900万以上の高収入求人多数
  • 50代60代70代の方でも応募可能な求人
  • 無料登録から最短1週間で転職可能

まずは無料登録をして色々な求人を見てみてください。専門の転職エージェントからおすすめの求人をご紹介することも可能です。

\最短即日で応募可能!/

まとめ

balcony, woman, standing
施工管理の仕事の魅力ややりがいについて、また、ネガティブな面についてもご紹介させていただきました。社会貢献度の高さやお客様の喜ぶ顔が見られるなど、人の役に立てるというやりがいの高さが施工管理の楽しさにつながっているようです。

また、モノをつくることや達成感をやりがいに感じており、建設そのものが好きというタイプの人も、施工管理の仕事に魅力を感じるのでしょう。また、施工管理に向いている人の特徴についてもご紹介しました。

コミュニケーション能力やリーダーシップなどは他の仕事でも必要ですが、危機管理能力などが求められるのは施工管理の仕事ならではですね。この記事に書いてあるすべての能力がなければできないわけではありませんが、施工管理を仕事にする上で伸ばしていきたい力だということは知っておいてください。

この記事の監修者
agent-nomura2
野村 涼キャリアコンサルタント
これまで建設業界を中心に、1000名以上の転職を支援。特に施工管理技士全般と電気主任技術者の領域を得意とする。

関連するブログ

建設業界のお仕事探しは
ビーバーズへおまかせください。