TEL
メニュー
ビーバーズ

新卒の年収はいくら?高卒初任給の中 央値や高収入を目指せる職種を解説

仕事探し 働き方やキャリア 転職

高校を卒業し、社会で新たな一歩を踏み出す方々にとって、初任給は大きな関心事の1つではないでしょうか。多くの高卒新社会人の方は、自分のスキルや努力がどのように評価されるのか、そしてどの職種が自分に適しているのかを知りたいと考えていることでしょう。

初任給の中央値を知ることは、自分の立ち位置を測る1つの方法であり、将来のキャリアプランを練る上での重要な指標となります。また、高収入を目指せる職種についての情報は、目標設定においても重要な要素です。

なぜなら、自分の価値を正しく理解し、適切な職種を選ぶことで、将来の可能性を広げることができるからです。

そこで今回は、新卒の年収について、高卒初任給の中央値や高収入を目指せる職種などを徹底解説します。ご自身に適した就職先を選び、就職したいとお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

高卒の平均年収はいくら?初任給の中央値を解説

新卒の初任給は地域によっても異なりますが、2019年度の賃金構造基本調査によると、高校卒の初任給額は以下のようになっています。

順位 都道府県 初任給
1 東京都 178,100円
2 大阪府 176,100円
3 神奈川県 175,600円
4 滋賀県 174,500円
5 千葉県 174,200円
6 埼玉県 173,100円
7 愛知県 170,800円
7 兵庫県 170,800円
9 三重県 170,500円
10 奈良県 169,900円
11 京都府 169,700円
12 茨城県 169,400円
12 広島県 169,400円
14 山梨県 168,900円
15 静岡県 168,600円
16 群馬県 167,500円
16 富山県 167,500円
18 岐阜県 166,400円
19 石川県 165,800円
19 井県 165,800円
21 長野県 165,400円
21 岡山県 165,400円
23 大分県 165,200円
24 山口県 165,100円
25 香川県 164,800円
26 栃木県 164,200円
27 宮城県 164,100円
28 新潟県 163,300円
29 島根県 163,100円
30 福岡県 163,000円
31 福島県 162,500円
32 愛媛県 162,000円
33 和歌山県 160,700円
34 北海道 158,400円
34 熊本県 158,400円
36 徳島県 157,700円
37 佐賀県 157,600円
38 鳥取県 156,900円
39 鹿児島県 156,700円
40 山形県 156,500円
41 高知県 156,300円
42 宮崎県 155,200円
43 長崎県 154,800円
44 岩手県 151,400円
45 青森県 150,500円
46 秋田県 149,900円
47 沖縄県 145,200円
全国 167,400円

出典:2019年度 賃金構造基本調査より

高卒で高収入を目指せる職種トップ10

高卒の方が高収入を目指せる職種のトップ10は以下の通りです。

  1. ITエンジニア
  2. 不動産営業
  3. 保険営業
  4. 公務員
  5. 建設業界
  6. 運送業界
  7. 工場作業員
  8. 介護職
  9. Webマーケター
  10. Webデザイナー

それぞれ解説します。

1.ITエンジニア 

IT業界は技術力次第で高収入が期待でき、研修や勉強会が充実しているため、高卒でもキャリアアップが可能です。

2.不動産営業 

不動産の売買や賃貸の仲介を行い、成果に応じた高額なインセンティブが得られる可能性があります。

3.保険営業 

未経験でも採用されやすく、成果を出せば収入が上がる業界です。生命保険募集人や損害保険募集人などの資格が活かせます。

4.公務員 

公務員試験に合格すれば、安定した収入と待遇を得ることができます。高卒でも公務員になる道は開かれています。

5.建設業界 

学歴を重視しない傾向があり、技術を身につけることで安定した高収入を得ることが可能です。

6.運送業界 

運転免許があれば働ける職種で、長距離ドライバーや大型トラックのドライバーは特に高収入が期待できます。

7.工場作業員 

自動車メーカーや自動車部品メーカーなど、福利厚生が充実している工場では高収入が得られることがあります。

8.介護職 

高齢化社会に伴い、需要が高まっている職種です。介護福祉士やケアマネージャーなどの資格を取得することで、収入アップが見込めます。

9.Webマーケター 

デジタルマーケティングの知識とスキルが求められ、成果に応じて高収入を得ることができる職種です。特に分析能力や戦略立案能力が重要とされます。

10.Webデザイナー 

ユーザー体験を重視したデザインスキルが求められ、フリーランスとしても活躍できる職種です。クリエイティブな才能と技術力が収入に直結します。

これらの職種は、高卒であっても専門的なスキルや経験を積むことで、大卒に匹敵する、あるいはそれ以上の収入を得ることが可能です。自分の興味や適性に合った業界を選び、キャリアを積んでいくことが重要です。また、どの職種も一定の努力と継続が必要ですが、高収入を目指すことは十分に可能です。計画的にキャリア形成を進めていきましょう。

弊社では、数多くの方の転職を成功へ導いております。ベテランの方から未経験者まで幅広い方の転職をアシストします。

  • 完全週休2日制の求人
  • 年収800万~900万以上の高収入求人多数
  • 50代60代70代の方でも応募可能な求人
  • 無料登録から最短1週間で転職可能

まずは無料登録をして色々な求人を見てみてください。専門の転職エージェントからおすすめの求人をご紹介することも可能です。

\最短即日で応募可能!/

高卒が昇給しやすい職種と給与を上げるコツ

Calculator application on mobile phone screen on white surface near crop anonymous person holding pile of dollars

 

次に、高卒が昇給しやすい職種と給与を上げるコツを解説します。

高卒が昇給しやすい職種

高卒の方が昇給しやすい職種には、公務員、配送ドライバー、介護スタッフ、建設現場の職人、事務員、営業職、販売・接客・サービス業、製造業、飲食業界、警備員などがあります。これらの職種は、学歴を問わず始めやすく、人手不足を抱えている業界も多いため、早い段階での昇進や昇給の可能性があります。

給与を上げるコツ

給与を上げるコツについては、以下の方法が有効です。

役職を上げる

昇進することで給与が上がる可能性が高まります。

成果を上げる

実力主義の人事制度が普及しているため、成果に応じた給与体系になっている職種では、仕事で成果を上げることが給料アップに直結します。

転職する

給料が高い業界や職業に転職することで、給料が上がる可能性があります。

資格を取得してスキルアップする

特定の資格を取得することで、専門性を高め、給与アップにつながることがあります。

年収アップの交渉をする

現在の職場での給与交渉を通じて、給料を上げることも可能です。

これらの方法を組み合わせることで、より効果的に給与を上げることができるでしょう。ただし、これらの方法は個人の状況や職場の環境によって異なるため、自分に合った方法を見つけることが重要です。また、給与アップを目指す際には、自分の市場価値を正しく理解し、現実的な目標を設定することが大切です。

弊社では、数多くの方の転職を成功へ導いております。ベテランの方から未経験者まで幅広い方の転職をアシストします。

  • 完全週休2日制の求人
  • 年収800万~900万以上の高収入求人多数
  • 50代60代70代の方でも応募可能な求人
  • 無料登録から最短1週間で転職可能

まずは無料登録をして色々な求人を見てみてください。専門の転職エージェントからおすすめの求人をご紹介することも可能です。

\最短即日で応募可能!/

今すぐ応募できる求人はこちら

\非公開求人/

新築メインの建築施工管理求人

月収
750000
勤務地
東京都港区
募集職種
一級建築施工管理技士

\非公開求人/

中古マンションのリノベーション

月収
450000
勤務地
神奈川県横浜市
募集職種
住宅マンションの施工管理

\非公開求人/

スーパーゼネコンの土木施工管理

月収
580000
勤務地
大阪府大阪市
募集職種
土木施工管理技士

\非公開求人/

大手ゼネコンの現場事務

月収
340000
勤務地
関東圏内の各エリア
募集職種
大手ゼネコンの現場事務

\非公開求人/

住宅中心の太陽光発電設置工事

人月単価
450000
勤務地
埼玉県全域
募集職種
太陽光発電設置工事

\非公開求人/

集合住宅のアフターメンテナンス

人月単価
400000
勤務地
福岡県博多市
募集職種
集合住宅のアフターメンテナンス

\非公開求人/

大型物件の解体工事

人月単価
500000
勤務地
栃木県栃木市
募集職種
大型物件の解体施工管理

\非公開求人/

大手ハウスメーカー下請けの大工

人月単価
700000
勤務地
大阪府大阪市、愛知県名古屋市、沖縄県
募集職種
住宅の大工

高卒がキャリアアップする際のポイント6つ

以下は、高卒でキャリアアップを目指す際のポイントです。ぜひ参考にしてください。

  1. 実力で勝負する
  2. コミュニケーション能力を向上させる
  3. 継続的に学習する
  4. 総合職へ応募する
  5. キャリアプランを策定する
  6. 転職エージェントを活用する

それぞれ解説します。

1.実力で勝負する

現場仕事や製造業など、専門的な事業に精通している経験は価値があります。一人前に仕事をこなせるようになれば、より良い条件の会社を見つけることが比較的容易です。

2.コミュニケーション能力を向上させる

どんな仕事でも、同僚や上司とのコミュニケーションは不可欠です。コミュニケーション能力は、学歴や職歴を凌駕する可能性を秘めています。

3.継続的に学習する

新しい業界に興味がある場合、その業界で活かせるスキルの勉強を始めることが重要です。在宅でもオンラインで学ぶことが可能です。

4.総合職へ応募する

総合職は、企業を支える業務を担当し、将来の管理職・幹部候補として期待されるポジションです。高卒でも総合職になる方法を探ることがキャリアアップにつながります。

5.キャリアプランを策定する

自分が将来に渡ってどんな仕事に取り組みたいかを見定め、それに向けた具体的な行動計画を立てます。

6.転職エージェントを活用する

転職先の企業の紹介やキャリア形成についてのアドバイスを受けることができます。

これらのポイントを踏まえ、自分に合ったキャリアアップの方法を見つけ、計画的に取り組むことが成功のポイントです。また、キャリアアップを目指す際には、自分の市場価値を正しく理解し、現実的な目標を設定することが大切です。キャリア形成には時間がかかるため、焦らずに一歩一歩進めていくことが重要です。

弊社では、数多くの方の転職を成功へ導いております。ベテランの方から未経験者まで幅広い方の転職をアシストします。

  • 完全週休2日制の求人
  • 年収800万~900万以上の高収入求人多数
  • 50代60代70代の方でも応募可能な求人
  • 無料登録から最短1週間で転職可能

まずは無料登録をして色々な求人を見てみてください。専門の転職エージェントからおすすめの求人をご紹介することも可能です。

\最短即日で応募可能!/

高卒で高収入を目指すなら転職エージェントの活用がおすすめ

高卒で高収入を目指す場合、転職エージェントの活用がおすすめされる理由はいくつかあります。そこで以下では、主な理由を挙げて解説します。

専門的なキャリアアドバイスが受けられるから 

転職エージェントは、個々の経験やスキルに基づいた専門的なキャリアアドバイスを提供します。これにより、高卒でも市場価値を高め、高収入を目指すことが可能となります。

高卒に特化した求人情報を紹介してくれるから 

高卒者向けの求人を多く扱っており、学歴不問の優良企業の情報を提供してくれます。これにより、学歴を気にせずに応募できる求人を見つけることができます。

履歴書や職務経歴書のサポートを受けられるから 

履歴書や職務経歴書の書き方についてのアドバイスを受けることができ、応募書類の質を高めることができます。これにより、採用担当者に良い印象を与えることができます。

企業への推薦を受けられる可能性があるから 

転職エージェントは、求職者を企業に推薦することができます。これにより、学歴よりも実績やスキルを重視してもらえる機会が増えます。

面接対策をしてくれるから 

面接の際には、事前に模擬面接を行ったり、有効な回答のアドバイスを受けたりすることができます。これにより、面接での成功率を高めることができます。

市場価値を把握できるから 

転職エージェントを通じて、自分の市場価値を正確に把握することができます。これにより、適切な職種や企業を選ぶことができます。

就職活動を効率化できるから 

転職エージェントは、就職活動のプロセスを効率化するためのサポートを提供します。これにより、時間と労力を節約しながら転職活動を進めることができます。

これらの理由から、高卒で高収入を目指す場合には、転職エージェントの活用が非常に有効です。自分に合った転職エージェントを見つけ、そのサービスを最大限に活用することが重要です。

弊社では、数多くの方の転職を成功へ導いております。ベテランの方から未経験者まで幅広い方の転職をアシストします。

  • 完全週休2日制の求人
  • 年収800万~900万以上の高収入求人多数
  • 50代60代70代の方でも応募可能な求人
  • 無料登録から最短1週間で転職可能

まずは無料登録をして色々な求人を見てみてください。専門の転職エージェントからおすすめの求人をご紹介することも可能です。

\最短即日で応募可能!/

新卒の年収ランキングのまとめ

このように、高校新卒の平均年収は、業界や職種だけではなく、就業する地域によっても大きく異なることがわかります。

ただし、年収は高ければ良いというものではなく、ご自身のキャリアプランや、ワークライフバランスに合った仕事を選ぶことも大切です。

そこで、転職エージェントを活用することで、ご自分に合った業界や職種を客観的な自己分析のもとで選ぶことができるでしょう。

転職エージェントを選ぶ際には、ご自身が目指す業界や職種に特化した転職エージェントに相談して自己分析を行い、ご自身の特徴や強みをしっかりと理解してから就職活動を行うことが重要です。

信頼のできる転職エージェントのサポートを受けながら就職活動を進められれば、就職に関する悩みを解消できるだけでなく、自己分析やヒアリングを通して自分の向いている仕事に気付けるかもしれません。

特化型の転職エージェントである「ビーバーズ」では、あなたの自己分析をサポートしながら、適切な就職先を提案いたします。

まずはお気軽に登録して、就職に関するお悩みや疑問を相談してください。

関連するブログ

建設業界のお仕事探しは
ビーバーズへおまかせください。