TEL 転職相談
メニュー
ブログ
Blog

【輝龍株式会社/株式会社インテリジェンスドローン】リサーチパッドの開発は建設ICTの先駆者になりえるのか

建設業界全体が現在抱える問題として人材不足、単価の下降、売り上げ(仕事)の減少、増大するコスト、働き方改革への対応などがあります。
建設業界のこれからの課題は年々酷くなっており、これらを解決するためには建設ICTの導入が必要不可欠となっております。
今回ご紹介するリサーチパッドとは改修工事における職人向けに導入された新しいITツールです。施工管理向けのITツールは多くありますが職人向けのITツールは数少ないためご紹介させていただきます。

リサーチパッドとは

建設業界では例としてマンションの改修工事をする際に職人は改修工事を行う現場(マンション)に行き手書きで図面落としを行います。その後集計を行い現場監督へ提出し、現場監督がデータ化作業を行い、図面の清書は外注してマンション管理組合に提出しています。それに比べリサーチパッドとは現場(マンション)でタブレットに直接データとして入力し図面落としを行います。その後、現場監督へメールなどでデータを提出し、確認が終わり次第、清書を外注に頼むことなくマンション管理組合への提出が可能になります。
簡単に説明するとリサーチパッドの導入によって職人にとって今までアナログで行ってきた作業をデジタル化することで業務効率化を大きくサポートすることが可能になると言えます。

リサーチパッド導入のメリット

綺麗な図面が仕上がる

リサーチパッドの導入により、誰が作業をしても、統一の綺麗な図面が仕上がる為、人による差が出ません。

自動集計、集計ミス撲滅

タブレットに入力したら、リアルタイムに集計が完了しています。
今までのように、集計に無駄な時間を費やすことはありませんし、集計ミスの心配は一切不要です。

図面の修正・追加が簡単

図面集計後に、修正の必要がある際は、リサーチパッドなら、タブレットでタッチすれば削除・訂正ができますので、簡単・スピーディーに対応が可能です。

同時に複数人での図面落としが可能

今まで、一枚の紙の図面に図落としができるのは1人だけでした。
ですがリサーチパッドは同じ壁面を同時に複数人での図面落としが可能です。
例えば、同じ壁面の1階から1人、10階から1人といったように同時に図落としができるので、作業効率が大幅に向上します。

図面提出までの時間短縮

リサーチパッドは図面を清書する必要がありませんので、今まで図面提出までに掛かっていた時間が短縮できます。
※公共事業など限定フォーマット仕様の現場は除きます。

キャプチャ

天候・時間に左右されない

専用防水ケースを使用することにより、天候の影響を受けずに作業が可能になります。

人件費削減・利益の向上

アナログからデジタルに変わることで、調査人口などの削減が可能になります。また、今まで調査に費やしていた人口を新たな施工や現場に転換することができますので売上・利益の向上になるのではないでしょうか。

図面をデータとして保管が可能

図面をすべてデータで保管できるので紙の図面のように失くしたや、保管が心配になるなどといったこともないでしょう。

リサーチパッド導入による利益向上イメージ

導入によるメリットはご理解いただいたかと存じますが、実態としてどれだけの費用対効果があるのかについては下記の図をご覧ください。

リサーチパット

現状の課題とは

課題としてはやはり改修工事の現場において、現状は手書きでやるのがあたりまえになってしまっている風習です。
建設業界は古き良きイメージがまだ続いており、ITの導入自体が障壁としてあります。また建設業界では工期などに追われている企業も多く存在し、導入するための余裕やレクチャーなどの時間を取ることができない企業が少なからずあるのも課題でしょう。ただ、導入によるメリットも大きいため将来を見据えてリサーチパッドの導入を考えるのも一つの手ではないでしょうか。

高齢者もしくは外国人でも活用できるか

建設業界で働く労働者の平均年齢は他業界と比較をしても非常に高いため、多少抵抗感を覚えるご高齢の職人がいらっしゃるかもしれません。しかし、リサーチパッドはITツールといってもタブレットを利用しながらタッチ作業を行うだけですので利用難易度は低いですし、一度利用すればリサーチパッドなしで業務を行えなくなるというお声もあるほど便利です。
また、将来有望な高度外国人材が今後、増えてくることが予想されますが、リサーチパッドはほとんどがタッチ作業になるため、まだ日本在住期間が短く読み書きが苦手な外国人の方でも安心して使えることでしょう。

株式会社インテリジェンスドローン(輝龍株式会社グループ会社)の社員の人からひとこと

この度、株式会社インテリジェンスドローン 営業部の松本様からひとことメッセージをいただきました。

画像3

株式会社インテリジェンスドローン 営業部 松本裕明様

私たち、株式会社インテリジェンスドローンは「最新技術」で「明るい未来」を創造する企業です。今後リサーチパッドの普及により、建設業界全体が盛り上がることを期待しております!従業員一同頑張りますので絶大なるご支援を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。

まとめ

今回はリサーチパッドについて書かせていただきましたが、導入により職人仕事の大幅な業務効率化が可能になることをご理解いただけたかと思います。人材不足や働き方改革などの一環として昨今SDGsという言葉があらゆるシチュエーションで散見されます。建設現場の働きやすい環境作りとしてリサーチパッドの導入をいち早くおすすめします。

建設業界の転職ならビーバーズ

関連するブログ

はじめての転職をお考えの方でも
ご安心ください。