TEL
メニュー
ビーバーズ

税理士の仕事が「なくなる」と言われる理由と今後必須となるスキルを解説

税理士 士業 働き方やキャリア 転職

デジタル化の波は、多くの職業に変革をもたらしています。税理士の仕事も例外ではなく、自動化とAIの進化により、従来の業務が脅かされていると言われています。

しかしこれは、税理士業界の終わりを意味するものではなく、新たなスキルと知識を身につける大きなチャンスです。そのため、今後活躍する税理士には、テクノロジーを駆使した分析能力や、クライアントのビジネスを深く理解するコンサルティング能力が求められるでしょう。そしてこれらは、税理士が提供できる価値を高め、より戦略的な役割を果たすために不可欠です。

そこで今回は、税理士の仕事が「なくなる」と言われる理由と、今後必須となるスキルを解説します。これから税理士を目指す方はもちろん、キャリアチェンジをお考えの税理士の方も、ぜひ参考にしてください。

税理士の仕事が「なくなる」と言われる理由

税理士の仕事が「なくなる」と言われる主な理由は、AIやIT技術の進化により、税理士の業務が自動化される可能性があるためです。特に、以下の点が議論されています。

AIの進歩

AIが単純作業や経理的な仕事を自動化する能力を持っているため、税理士が従来行っていた業務の一部がAIに置き換えられる可能性があります。

IT技術の発展

クラウド会計ソフトなどの登場により、記帳代行などの会計業務が機械化され、税理士の需要が減少する可能性があります。

エストニアの例

エストニアでは税務申告がオンラインで完結し、税理士の役割が大幅に減少しました。これが他国にも波及する可能性が指摘されています。

しかし、AIが得意とするのは単純作業やデータ処理であり、専門的な知識や判断が必要な業務は引き続き税理士の役割が重要です。また、税法の改正や国際税務の複雑化など、専門家のアドバイスが求められる場面は増えており、税理士の仕事が完全になくなることはないと言えるでしょう。

税理士としての将来性を考える際には、AIやITツールを活用して業務を効率化し、専門知識やコンサルティング能力を磨くことが重要です。このように、税理士はAIの進化に適応し、新たな価値を提供することで、将来性を高めることができるでしょう。

税理士業界におけるテクノロジーの進化と将来性

circuit board, circuits, businessman

税理士の将来性に関しては、テクノロジーの進化が大きな影響を与えています。

税理士業界におけるテクノロジーの進化

税理士業界におけるテクノロジーの進化では、特に以下のポイントが重要です。

テクノロジーの導入

AIやクラウドサービスの普及により、税理士の業務の一部が自動化される可能性があります。これにより、仕訳作業や決算作業などの定型業務がAIに代替される可能性があります。

中小企業数の減少

税理士の主な顧客層である中小企業の数が減少していることも、将来性に影響を与える要因です。経営者の高齢化や後継者不在などが原因で、企業数の減少が進んでいます。

税理士の数の増加

税理士登録者数は増加傾向にあり、業界内の需要と供給のバランスが崩れる可能性が指摘されています。これにより、競争が激化することが予想されます。

税理士の将来性

税理士にはまだ大きな将来性があると考えられますが、特に以下の点が強調されています。

専門性の重要性

税法の複雑性や専門性が高い業務は、AIでは対応できないため、税理士の専門知識が重要です。税務相談や税務調査など、人間にしかできない仕事があります。

コミュニケーションの強化

AIはルール化された作業は得意ですが、顧客とのコミュニケーションや相手の立場を理解することは苦手です。税理士は、顧客との信頼関係を築くことができます。

付加価値の提供

AIが定型業務を担うことで、税理士はより付加価値の高い業務に集中できます。経営課題の解決や計画の実行支援など、経営コンサルタントのような役割が求められるでしょう。

このように、税理士が将来も活躍し続けるためには、「税理士+α」の意識を持ち、専門性を高め、コミュニケーション能力を磨き、新たな価値を提供することが重要です。そこで、AIやテクノロジーを活用しながら、税理士としての独自の強みを築くことが求められています。

今後活躍する税理士に求められるスキルと身につける方法

Person Pointing on the Screen of a Laptop

今後活躍する税理士に求められるスキルとしては、次の6つが挙げられます。

  1. AIやRPAを活用する能力
  2. コミュニケーション能力
  3. 専門分野を持つこと
  4. 経営コンサルティング能力
  5. ITツールによる業務効率化
  6. 問題解決能力

以下では、それぞれの内容と身につける方法を解説します。

1.AIやRPAを活用する能力

税理士は、AIやRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を活用して、会計や税務の業務を効率化する能力が求められます。これにより、単純な作業を自動化し、より専門的な業務に集中できます。

AIやRPAを活用する能力を身につける方法

  • 関連するセミナーやワークショップに参加する。
  • ITツールやソフトウェアのトレーニングコースを受講する。
  • 実務での使用を通じて、AIやRPAツールの操作に慣れる。

2.コミュニケーション能力

顧客との信頼関係を築き、ニーズを理解し、適切なアドバイスを提供するためには、優れたコミュニケーション能力が不可欠です。

コミュニケーション能力を身につける方法

  • コミュニケーションスキル向上のための研修やセミナーに参加する。
  • 実際の顧客とのやり取りを通じて経験を積む。
  • フィードバックを受け入れ、自己反省を行う。

3.専門分野を持つこと

税理士は、特定の専門分野を持つことで、市場での差別化を図り、専門家としての価値を高めることができます。

専門分野に特化したスキルを身につける方法

  • 専門性を高めるための追加資格を取得する。
  • 特定の業界や税法の分野に特化した研究を行う。
  • 専門分野に関連するセミナーや業界イベントに積極的に参加する。

4.経営コンサルティング能力

税理士は、経営コンサルティング能力を持つことで、顧客のビジネス成長を支援し、より広範なサービスを提供できます。

経営コンサルティング能力を身につける方法

  • 経営学や戦略に関する書籍や資料を学ぶ。
  • コンサルティング会社でのインターンシップや勤務を経験する。
  • 経営者向けのセミナーや講座に参加する。

5.ITツールによる業務効率化

税理士は、会計ソフトウェアやクラウドサービスなどのITツールを駆使して、業務の効率化を図る必要があります。

ITツールによって業務を効率化するスキルを身につける方法

  • 最新の会計ソフトウェアやクラウドサービスのトレーニングを受ける。
  • ITツールを活用した業務プロセスの改善案を考え、実践する。

6.問題解決能力

税理士は、顧客が直面する複雑な税務問題を解決するための能力が求められます。

問題解決能力を身につける方法

  • 問題解決に関する書籍やコースを受講する。
  • 実際のケーススタディを解析し、解決策を模索する。
  • メンターや経験豊富な税理士から学ぶ。

これらのスキルは、税理士としての専門性を高め、顧客に対してより高い価値を提供するために重要です。継続的な学習と実践を通じて、これらのスキルを身につけることができます。

弊社では、数多くの方の転職を成功へ導いております。ベテランの方から未経験者まで幅広い方の転職をアシストします。

  • 完全週休2日制の求人
  • 年収800万~900万以上の高収入求人多数
  • 50代60代70代の方でも応募可能な求人
  • 無料登録から最短1週間で転職可能

まずは無料登録をして色々な求人を見てみてください。専門の転職エージェントからおすすめの求人をご紹介することも可能です。

\最短即日で応募可能!/

今すぐ応募できる求人はこちら

\非公開求人/

新築メインの建築施工管理求人

月収
750000
勤務地
東京都港区
募集職種
一級建築施工管理技士

\非公開求人/

中古マンションのリノベーション

月収
450000
勤務地
神奈川県横浜市
募集職種
住宅マンションの施工管理

\非公開求人/

スーパーゼネコンの土木施工管理

月収
580000
勤務地
大阪府大阪市
募集職種
土木施工管理技士

\非公開求人/

大手ゼネコンの現場事務

月収
340000
勤務地
関東圏内の各エリア
募集職種
大手ゼネコンの現場事務

\非公開求人/

住宅中心の太陽光発電設置工事

人月単価
450000
勤務地
埼玉県全域
募集職種
太陽光発電設置工事

\非公開求人/

集合住宅のアフターメンテナンス

人月単価
400000
勤務地
福岡県博多市
募集職種
集合住宅のアフターメンテナンス

\非公開求人/

大型物件の解体工事

人月単価
500000
勤務地
栃木県栃木市
募集職種
大型物件の解体施工管理

\非公開求人/

大手ハウスメーカー下請けの大工

人月単価
700000
勤務地
大阪府大阪市、愛知県名古屋市、沖縄県
募集職種
住宅の大工

自動化とAIの台頭が税理士に与える影響4つ

自動化とAIの台頭は、税理士業界に大きな影響を与えています。その中でも、特に以下の4つが注目されています。

1.業務が自動化される

AIと自動化技術は、税理士の日常業務を変革しています。例えば、基本的な帳簿記入や初歩的な決算処理など、定型的な作業がAIによって効率化されています。

これにより、税理士は時間を要する繰り返し業務から解放され、より戦略的なアドバイスや高度な分析に注力できるようになるでしょう。

2.専門性の重要度が増す

AIが得意とするのはルーチンワークやデータ処理ですが、複雑な税法の解釈や適用、戦略的な税務計画の立案など、専門的な知識や判断を要する業務は引き続き税理士の役割が重要です。税理士は、AIの計算能力やデータ処理能力を超えた、専門知識や経験を活かすことが求められます。

3.コンサルティング業務が拡大する

 AIによる効率化が進むことで、税理士は書類作成業務などの基本的なサービスから、専門的知識に基づいた助言や指導などのコンサルティング業務へとシフトしています。これにより、クライアントへのサービス提供の中心は、より専門的なアドバイスや戦略的なサポートに移行しています。

4.新しいスキルの必要性が増す

AIとの共存には、新しいスキルが求められます。税理士には、AIツールやソフトウェアを迅速に学び、業務に取り入れる適応能力や、AIから提供されるデータや情報を解析し、クライアントにとって最適な決定を下す批判的思考能力が必要です。

また、AIでは提供できない、人間らしいアドバイスやエンパシーをもってクライアントとコミュニケーションを取る能力も重要となります。

これらの変化を受け入れ、AIとの共存方法を見出すことが、今後の税理士に求められる重要なスキルとなります。AIを単なるツールと捉え、その機能を最大限に活用しつつ、税理士独自の価値を提供することが、今後の成功のポイントとなるでしょう。

弊社では、数多くの方の転職を成功へ導いております。ベテランの方から未経験者まで幅広い方の転職をアシストします。

  • 完全週休2日制の求人
  • 年収800万~900万以上の高収入求人多数
  • 50代60代70代の方でも応募可能な求人
  • 無料登録から最短1週間で転職可能

まずは無料登録をして色々な求人を見てみてください。専門の転職エージェントからおすすめの求人をご紹介することも可能です。

\最短即日で応募可能!/

税理士はなぜ必要?今後もその価値は続くのか

Person Pointing on the Screen of a Laptop

税理士は、複雑な税法を理解し、適切な税務申告や経営上のアドバイスを提供する専門家です。以下の理由から、税理士は今後も必要とされ、その価値は続くと考えられます。

税法が複雑なこと

税法は年々複雑化しており、個人や企業が正確な税務申告を行うためには、専門的な知識が必要です。税理士はこのような専門知識を持ち、適切な申告を支援します。

経営のサポートができること

税理士は単に税務申告を行うだけでなく、経営者に対して財務分析や経営計画の策定など、幅広いコンサルティングサービスを提供します。これにより、企業の成長を支援する重要な役割を果たします。

ITやAIが進化していること

ITとAIの進化により、一部の税理士業務は自動化される可能性がありますが、専門的な判断や戦略的なアドバイスを提供することは、依然として税理士の重要な役割です。税理士は、AIを活用しながら、より高度なサービスを提供することができます。

国際税務の需要があること

グローバル化が進む中で、国際税務に関する知識を持つ税理士への需要は高まっています。国境を越えたビジネスを行う企業にとって、税理士の専門性は不可欠です。

法律による保証があること

税理士には、法律によって保証された独占業務があります。これにより、一定の需要が確保されており、税理士の社会的地位は安定しています。

経済環境が変化いていること

経済環境の変化に伴い、税制も変わります。税理士は、これらの変化に対応し、最新の税制に基づいたアドバイスを提供することができます。

以上の点から、税理士は今後もその専門性と提供する価値により、必要とされ続けるでしょう。また、税理士自身が技術の進化に適応し、新たなサービスを提供することで、その価値をさらに高めることが期待されます。

弊社では、数多くの方の転職を成功へ導いております。ベテランの方から未経験者まで幅広い方の転職をアシストします。

  • 完全週休2日制の求人
  • 年収800万~900万以上の高収入求人多数
  • 50代60代70代の方でも応募可能な求人
  • 無料登録から最短1週間で転職可能

まずは無料登録をして色々な求人を見てみてください。専門の転職エージェントからおすすめの求人をご紹介することも可能です。

\最短即日で応募可能!/

税理士の仕事探しやキャリアチェンジには転職エージェントの活用がおすすめ

税理士の仕事探しに転職エージェントを活用することがおすすめされる理由は、以下のようなメリットがあるからです。

適切なキャリアプランを設計できるから

転職エージェントは個々のニーズに合わせたキャリアプランを提案し、履歴書の添削や面接対策など、転職活動をトータルでサポートしてくれます。

非公開求人へアクセスできるから

転職エージェントは一般に公開されていない非公開求人を多く扱っており、これらの求人は通常よりも条件が良いことが多いです。

業界知識が豊富だから

税理士特化の転職エージェントは、会計業界のトレンドや需要を熟知しており、税理士としての経験やスキルを最大限評価されるようなアピール方法を提供してくれます。

ハイクラスへの転職を支援してくれるから

経験豊富な税理士の場合、ハイクラスやキャリアアップ向けの転職エージェントを利用することで、より良い条件での転職が可能となります。

これらの理由から、税理士の転職活動には転職エージェントの利用が推奨されています。そこで、税理士などの士業に特化した転職エージェントを見つけて、効率的かつ成功率の高い転職活動を行うことが重要です。

税理士に特化した転職エージェント「ビーバーズ」では、あなたに合ったピッタリの職場を提案いたします。

弊社では、数多くの方の転職を成功へ導いております。ベテランの方から未経験者まで幅広い方の転職をアシストします。

  • 完全週休2日制の求人
  • 年収800万~900万以上の高収入求人多数
  • 50代60代70代の方でも応募可能な求人
  • 無料登録から最短1週間で転職可能

まずは無料登録をして色々な求人を見てみてください。専門の転職エージェントからおすすめの求人をご紹介することも可能です。

\最短即日で応募可能!/

税理士の仕事が「なくなる」と言われる理由のまとめ

このように、税理士の仕事が「なくなる」と言われる理由としては、AIやRPAツールなどが影響するといったものが挙げられています。

しかし、上記のような理由から実際には税理士の仕事がなくなることはなく、さらに多様なキャリアパスと高収入に期待ができるでしょう。

そこで、税理士資格や実務経験を活かしてより条件の良い職場への就職や転職をお考えの方は、ご自身のキャリアプランの策定とともにこれまでのキャリアの棚卸しを行い、ご自分の強みや目標をしっかりと把握しておくことが重要です。

そこで、ご自身が目指す業界や職種に特化した転職エージェントに相談して自己分析を行い、ご自身の特徴や強みをしっかりと理解してから就職や転職活動を行いましょう。

信頼のできる転職エージェントのサポートを受けながら転職活動を進められれば、就職や転職に関する悩みを解消できるだけでなく、自己分析やヒアリングを通して、自分の向いている本当の職種に気付けるかもしれません。

特化型の転職エージェントである「ビーバーズ」では、ご自身の自己分析をサポートしながら、あなたに合った就職・転職先を提案いたします。

まずはお気軽に登録して、転職に関する悩みや疑問を相談してください。

関連するブログ

建設業界のお仕事探しは
ビーバーズへおまかせください。