TEL
メニュー
ビーバーズ

文系の就職先ランキング|人気の職種と平均年収、強みの活かし方を解説

仕事探し 働き方やキャリア 転職

文系の卒業生が就職する際に直面する課題の1つが、多様な選択肢の中から自分に合った職種を見つけることです。実際に、自分の強みやスキルをどのように活かせるかについて不安を感じている学生の方も多いのではないでしょうか。

しかし、企業側から見れば「文系」や「理系」という分類よりも、個人の能力を重視するケースがほとんどです。そのため、市場のニーズとご自身の適性をマッチさせることが、キャリアの可能性を広げることにつながるのです。

そこで今回は、文系の就職先ランキングと題して、人気の職種と平均年収、強みの活かし方などを徹底解説します。ご自身の強みを活かした就職活動を実践したいとお考えの方は、ぜひ参考にしてください。

文系の新卒学生に人気の就職先ランキングTOP10

2024年卒の文系大学生に人気の就職先ランキングTOP10※は以下の通りです。

1位 ニトリ

2位 東京海上日動火災保険

3位 JTBグループ

4位 ファーストリテイリング (ユニクロ・ジーユー・プラステ・セオリー)

5位 伊藤忠商事

6位 三菱UFJ銀行

7位 味の素

8位 日本生命保険

9位 ソニーミュージックグループ 

10位  Plan・Do・See 

※出典:マイナビリサーチより

これらの企業は、多様な業界を代表する企業であり、新卒学生にとって魅力的なキャリアパスを提供しています。特に、JTBグループ(前年19位)や三菱UFJ銀行(前年21位)は、前年と比較して大きくランクアップしており、学生の間での注目度が高まっていることが伺えます。

文系に人気の企業に共通する要素7つ

文系の新卒学生に人気の就職先ランキングTOP10にランクインしている企業に共通する要素としては、次のようなものが挙げられます。

  1. 安定性がある企業
  2. ブランド力がある企業
  3. キャリアパスに多様性のある企業
  4. 福利厚生が充実している企業
  5. 社会貢献やイノベーションへの取り組みを行っている企業
  6. 国際性が豊かな企業
  7. 教育・研修制度が整っている企業

以下でそれぞれ解説します。

1.安定性がある企業

ランクインしている企業は、経済的な安定と長い歴史を持っているのが特徴です。このことから、多くの学生が長期的なキャリアを築ける、安定した企業を求めていることがわかります。

2.ブランド力がある企業 

企業の知名度やブランドイメージは、就職を目指す学生にとっても魅力的な要素となっています。強いブランドは、社会的な信頼感や誇りを与える重要な要素でもあります。

3.キャリアパスに多様性のある企業 

学生から人気の高い企業は、成長可能性やキャリアアップの機会が豊富です。これらの企業は、多様な職種やキャリアパスを提供しています。

4.福利厚生が充実している企業 

充実した福利厚生や働きやすい環境を提供する企業は、新卒者にとっても大きな魅力となっています。特に近年は、ワークライフバランスを重視する傾向が強まっており、企業を選ぶ際のポイントとなっています。

5.社会貢献やイノベーションへの取り組みを行っている企業

社会に貢献する事業や革新的な取り組みを行っている企業は、意義を感じられる職場として評価されています。

6.国際性が豊かな企業

グローバルに活躍できる環境を提供する企業も、国際的なキャリアを目指す学生にとって魅力的です。

7.教育・研修制度が整っている企業 

入社後の教育や研修制度が整っている企業は、スキルアップや自己成長を望む学生に支持されます。

これらの要素は、学生が就職先を選ぶ際に重視するポイントであり、企業が新卒者にとって魅力的であるための重要な要因となっています。各企業がどのようにこれらの要素を兼ね備えているかを考慮することで、ご自分に合った企業を見つけることができるでしょう。

文系に人気の職種と平均年収ランキングTOP10

文系の学生に人気の職種ランキングトップ10と平均年収は、次のとおりです。

1位 コンサルタント(経営戦略):平均年収約1,332万円

2位 システムアナリスト:平均年収約1,180万円

3位 FCオーナー・代理店研修生:平均年収約1,137万円

4位 トレーダー・ディーラー:平均年収約1,050万円

5位 不動産営業:平均年収約960万円

6位 大手広告代理店:平均年収700万円前後

7位 テレビ局(キー局):30代で年収1,000万円を稼ぐことも可能

8位 大学教授:平均年収約1,070.5万円

9位 公認会計士:平均年収約1,018万円

10位  弁護士:平均年収約1,026万円

上記は、文系出身者が高収入を得られる可能性が高い職種です。

特にコンサルタントやシステムアナリストなどは専門性が高く、戦略的思考を要する職種であり、文系の能力を活かせる分野として人気があります。また、大手広告代理店やテレビ局などのメディア関連の職種も、クリエイティブな才能を発揮できるため、多くの文系学生に選ばれています。

さらに、大学教授や公認会計士、弁護士などの専門職も、高い専門性と社会的地位を求める文系出身者にとって魅力的な選択肢と言えるでしょう。

弊社では、数多くの方の転職を成功へ導いております。ベテランの方から未経験者まで幅広い方の転職をアシストします。

  • 完全週休2日制の求人
  • 年収800万~900万以上の高収入求人多数
  • 50代60代70代の方でも応募可能な求人
  • 無料登録から最短1週間で転職可能

まずは無料登録をして色々な求人を見てみてください。専門の転職エージェントからおすすめの求人をご紹介することも可能です。

\最短即日で応募可能!/

今すぐ応募できる求人はこちら

\非公開求人/

新築メインの建築施工管理求人

月収
750000
勤務地
東京都港区
募集職種
一級建築施工管理技士

\非公開求人/

中古マンションのリノベーション

月収
450000
勤務地
神奈川県横浜市
募集職種
住宅マンションの施工管理

\非公開求人/

スーパーゼネコンの土木施工管理

月収
580000
勤務地
大阪府大阪市
募集職種
土木施工管理技士

\非公開求人/

大手ゼネコンの現場事務

月収
340000
勤務地
関東圏内の各エリア
募集職種
大手ゼネコンの現場事務

\非公開求人/

住宅中心の太陽光発電設置工事

人月単価
450000
勤務地
埼玉県全域
募集職種
太陽光発電設置工事

\非公開求人/

集合住宅のアフターメンテナンス

人月単価
400000
勤務地
福岡県博多市
募集職種
集合住宅のアフターメンテナンス

\非公開求人/

大型物件の解体工事

人月単価
500000
勤務地
栃木県栃木市
募集職種
大型物件の解体施工管理

\非公開求人/

大手ハウスメーカー下請けの大工

人月単価
700000
勤務地
大阪府大阪市、愛知県名古屋市、沖縄県
募集職種
住宅の大工

文系学生に企業が求めるスキルや資格

法律系や事務系の資格を保有することは、就職活動を有利に進めることができる可能性が高まるため、積極的な取得が推奨されます。その中でも、ファイナンシャルプランナーや簿記などの資格は、金融や経理の知識を証明するものとして特に有利とされています。

これらの資格は、経済学部や法学部の学生に相性が良いため、文系の学生におすすめの資格です。

また、文系学生には、特定の資格を取得するだけでなく、成長性も重視されやすい傾向があります。そのため、業務を通してスキルを学ぶことができ、未経験でも働きやすい環境が多いと言えるでしょう。また、社内で資格取得を支援している企業もあるため、入社後にスキルアップを目指すことも可能です。

企業は文系学生に対して、特定の資格や専門性よりも「ポテンシャル」や「今後の可能性」を重視していることが多いのも特徴です。そのため、資格や学歴を問わず、就職活動を行うことができます。

これらの情報を参考にしながら、自分の興味や将来のキャリアプランに合った資格やスキルを身につけることをおすすめします。また、自己分析を行い、自分に適した業界や職種を見極めることも大切です。

そこで、文系学生の就職活動においては、ご自分の強みや特技を活かせる場を見つけることが成功のポイントとなります。

弊社では、数多くの方の転職を成功へ導いております。ベテランの方から未経験者まで幅広い方の転職をアシストします。

  • 完全週休2日制の求人
  • 年収800万~900万以上の高収入求人多数
  • 50代60代70代の方でも応募可能な求人
  • 無料登録から最短1週間で転職可能

まずは無料登録をして色々な求人を見てみてください。専門の転職エージェントからおすすめの求人をご紹介することも可能です。

\最短即日で応募可能!/

文系の強みを活かせる就職先の選び方のポイント6つ

文系の学生が就職先を選ぶ際には、自分の強みや興味を活かせる業界や職種を見つけることが大切です。そこで、次の6つのポイントを参考にしてください。

  1. 自己分析を行うこと
  2. 業界研究をすること
  3. 職種を絞ること
  4. ニュースや専門用語にも目を通すこと
  5. 国家資格の取得を検討すること
  6. 自分の学部や学科が有利な職種を選ぶこと

それぞれについて、以下で解説します。

1.自己分析を行うこと

自己分析は、自分の興味、価値観、得意なスキルを理解するための第一歩です。これにより、自分に合った業界や職種を見つけやすくなります。

2.業界研究をすること

文系の学生に適した業界は多岐にわたります。教育、出版、マスコミ、広告、公務員など、自分のスキルセットや興味が活かせる業界を探しましょう。

3.職種を絞ること

コミュニケーション能力や分析力、企画力など、文系の学生が持つ能力を活かせる職種を選びます。例えば、営業、マーケティング、人事、編集などがあります。

4.ニュースや専門用語にも目を通すこと

業界の最新動向を把握するために、ニュースを定期的にチェックし、専門用語やビジネス用語に慣れ親しむことが重要です。

5.国家資格の取得を検討すること

特定の業界で求められる国家資格や専門資格を取得することで、就職活動において有利になることがあります。

6.自分の学部や学科が有利な職種を選ぶこと

経済学部、法学部、文学部など、学んだ専門知識を活かせる職種を選ぶことで、他の応募者との差別化を図ることができます。

弊社では、数多くの方の転職を成功へ導いております。ベテランの方から未経験者まで幅広い方の転職をアシストします。

  • 完全週休2日制の求人
  • 年収800万~900万以上の高収入求人多数
  • 50代60代70代の方でも応募可能な求人
  • 無料登録から最短1週間で転職可能

まずは無料登録をして色々な求人を見てみてください。専門の転職エージェントからおすすめの求人をご紹介することも可能です。

\最短即日で応募可能!/

文系学生の就職には「転職エージェント」の活用がおすすめ

two women sitting on chair

文系学生が就職活動を行う際に転職エージェントの活用が推奨される理由には、以下のようなものが挙げられます。

方向性の定まらない就職活動をサポートしてくれるから

文系学生は専門性が広範にわたるため、自分に合った業界や職種を見つけるのが難しい場合があります。

転職エージェントは、個々の学生の強みや興味に基づいて、適切なアドバイスや方向性を提供してくれます。

客観的に自己分析をしてくれるから

自己分析が不十分な場合、転職エージェントはプロの視点から学生の強みや適性を見つけ出し、それに合った求人を紹介してくれます。

未経験でも応募可能な求人を紹介してくれるから

文系学生は特定の職種の経験がないことが多いですが、転職エージェントは未経験OKの求人や、入社後に必要なスキルを身につけられる求人を紹介してくれます。

業界知識を提供してくれるから

転職エージェントは、業界のトレンドや必要なスキル、専門用語などの知識を提供し、学生が業界について深く理解するのを助けてくれます。

就職活動全般のサポートが受けられるから

転職エージェントでは、履歴書の添削、面接対策、条件交渉など、就職活動に関する幅広いサポートを受けることができます。

全てのサービスを無料で受けられるから

転職エージェントのサービスは、求職者に対しては無料で提供されます。費用は転職先の企業が支払うため、学生にとってはコストをかけずに利用できる大きなメリットがあります。

弊社では、数多くの方の転職を成功へ導いております。ベテランの方から未経験者まで幅広い方の転職をアシストします。

  • 完全週休2日制の求人
  • 年収800万~900万以上の高収入求人多数
  • 50代60代70代の方でも応募可能な求人
  • 無料登録から最短1週間で転職可能

まずは無料登録をして色々な求人を見てみてください。専門の転職エージェントからおすすめの求人をご紹介することも可能です。

\最短即日で応募可能!/

文系の就職先ランキングのまとめ

このように、文系の就職先探しには、転職エージェントの利用がおすすめです。転職エージェントを活用することで、ご自分に合った職種や企業を、客観的な分析のもとで選ぶことができるでしょう。

そこで、転職エージェントを選ぶ際には、ご自身が目指す業界や職種に特化した転職エージェントに相談して自己分析を行い、ご自身の特徴や強みをしっかりと理解してから就職活動を行うことが重要です。

信頼のできる転職エージェントのサポートを受けながら就職活動を進められれば、就職に関する悩みを解消できるだけでなく、自己分析やヒアリングを通して自分の向いている仕事に気付けるかもしれません。

特化型の転職エージェントである「ビーバーズ」では、あなたの自己分析をサポートしながら、適切な就職先を提案いたします。

まずはお気軽に登録して、就職に関するお悩みや疑問を相談してください。

関連するブログ

建設業界のお仕事探しは
ビーバーズへおまかせください。