TEL
メニュー
ビーバーズ

第二新卒が転職に成功するコツ|歓迎される職種や業界の選び方を解説

仕事探し 働き方やキャリア 転職

第二新卒の転職は、新たなキャリアを築く大きな一歩です。多くの方が抱える不安や期待を胸に、ご自身が希望する業界や職種への挑戦を決意することでしょう。

しかし、その道のりは一筋縄ではいかないことも少なくありません。なぜなら、第二新卒の方は、その理由にかかわらず、最初に就職した会社を短期で退職したというレッテルを貼られがちだからです。

第二新卒の方が転職に成功するためのポイントは、自身の経験をどう活かし、どのように市場価値を高めるかにかかっています。そのため、適切な職種の選定から、業界研究、そして自己PRの方法まで、戦略的に進めることが重要です。

そこで今回は、第二新卒が転職に成功するコツと、歓迎される職種や業界の選び方を徹底解説します。これから就職活動を始めようとお考えの第二新卒の方は、ぜひ参考にしてください。

第二新卒者が転職に成功するためのステップ5つ

two men facing each other while shake hands and smiling

第二新卒者が転職に成功するためのステップとしては、次の5つのステップを踏むと良いでしょう。

  • 自己分析を行う
  • 市場調査をする
  • 履歴書・職務経歴書をブラッシュアップする
  • 面接対策をする
  • ネットワーキングを活用する

それぞれ解説します。

1.自己分析を行う

自分の強み、弱み、価値観、キャリアの目標を理解することが重要です。SWOT分析(Strengths, Weaknesses, Opportunities, Threats)を使って、自己分析を深めましょう。

これにより、どのような企業が自分に合っているかを見極めることができます。

2.市場調査をする

業界の動向、求められるスキル、職種の需要を調査します。情報はオンラインの求人情報、業界のニュース、専門家の記事などから得られます。

求人市場の動向を把握し、自分のスキルがどの業界や職種で求められているかを調べましょう。

3.履歴書・職務経歴書をブラッシュアップする

履歴書と職務経歴書は、あなたの経験とスキルを明確に伝えるためのツールです。具体的な成果や数字を用いて実績を強調し、どのように貢献できるかをアピールしましょう。

4.面接対策をする

よくある面接の質問に対する回答を準備し、模擬面接で練習します。自分の言葉で自信を持って話せるように練習します。

自己PRや志望動機、退職理由など、面接で聞かれる可能性のある質問に対して、事前に答えを用意しておきましょう。

5.ネットワーキングを活用する

人脈を築き、業界の人々と交流することで、未公開の求人情報を得たり、推薦状をもらうことができます。LinkedInなどのプロフェッショナルネットワークを活用するのがおすすめです。また、知人やSNSを通じて情報収集を行い、転職活動をサポートしてくれる人を見つけましょう。

これらのステップを踏むことで、第二新卒者は転職活動を効果的に進めることができるでしょう。自分に合った職場を見つけ、新たなキャリアを築いていくために、これらのポイントを活用してください。

第二新卒者におすすめの業界と職種

Person Pointing on the Screen of a Laptop

次に、第二新卒者におすすめの業界として特に注目されている業界と職種を紹介します。

第二新卒者におすすめの業界5つ

第二新卒の再就職におすすめの業界には、次のようなものが挙げられます。

1.IT業界

IT業界は常に革新的で、技術の進歩が早いため、学ぶ機会が豊富です。プログラミング、データ分析、セキュリティなど、多様なキャリアパスがあります。

2.広告業界

広告業界はクリエイティブな才能を活かせる場であり、ブランディング、マーケティング戦略、デジタル広告など、多岐にわたる職種が存在します。

3.人材業界

人材業界では、人と企業の架け橋となる役割を果たし、コミュニケーションスキルや交渉力を磨くことができます。また、多くの業界に関する知識を身につけることができます。

4.商社業界

商社業界は国際的なビジネスを経験できるため、グローバルな視点や言語能力を伸ばすことができます。多様な商品やサービスに関わることで、幅広い知識が身につきます。

5.金融業界

金融業界は経済の動向を学びながら、分析力やリスク管理能力を高めることができます。証券、銀行、保険など、専門性を追求できる分野が多いです。

第二新卒者におすすめの職種

市場で求められる職種については、以下のような仕事が将来性があるとされています。

1.ITエンジニア

ITエンジニアは、ソフトウェア開発、システム設計、ネットワーク管理など、技術的なスキルを要する職種です。IT業界の成長と共に、この職種の需要は高まっています。

2.Webマーケター

Webマーケターは、オンラインでのブランドの認知度向上や顧客獲得を目指します。SEOやSNSマーケティングなど、デジタルマーケティングの知識が求められます。

3.コンサルタント

コンサルタントは、企業の課題解決や経営戦略の立案を支援します。分析力や問題解決能力、そして高いコミュニケーションスキルが必要とされる職種です。

4.動画クリエイター

動画クリエイターは、YouTubeやSNSなどで視聴者を惹きつけるコンテンツを制作します。映像制作の技術だけでなく、ストーリーテリングの能力も重要です。

5.心理カウンセラー

心理カウンセラーは、個人の心理的な問題に対処し、メンタルヘルスのサポートを提供します。人の話を理解し、共感する能力が求められる職種です。

これらの業界や職種は、第二新卒者がキャリアチェンジを考える際の有力な選択肢となるでしょう。自分のスキルや興味に合った業界を選び、新たなキャリアを築いていくことが重要です。

第二新卒者が転職で失敗しないためのポイント

第二新卒者が転職で失敗しないために、まずは転職の目的を明確にしましょう。ただ現状から逃れたいという理由で転職をするのではなく、自分が本当に求めているキャリアや働き方を理解し、それを実現するための転職を目指すことが重要です。

そのためには、自己分析の徹底が欠かせません。自分の強みや価値観、キャリアプランを深く理解することで、自分に合った職場を見つけやすくなるからです。

また、ご自身が転職を希望する市場の調査も重要です。ご自分のスキルがどの業界や職種で求められているかを調べ、需要のある分野に目を向けましょう。

転職活動に必要な応募書類を丁寧に作成することもまた、第二新卒の転職に必要な要素です。履歴書や職務経歴書は、自分の経験やスキルを具体的にアピールするための重要なツールです。丁寧に作成し、自分の強みをしっかりと伝わるものを作成しましょう。

面接では、自己PRや志望動機、退職理由などを明確に伝えることが求められます。そこで、事前に準備と対策をしておくことが大切です。

弊社では、数多くの方の転職を成功へ導いております。ベテランの方から未経験者まで幅広い方の転職をアシストします。

  • 完全週休2日制の求人
  • 年収800万~900万以上の高収入求人多数
  • 50代60代70代の方でも応募可能な求人
  • 無料登録から最短1週間で転職可能

まずは無料登録をして色々な求人を見てみてください。専門の転職エージェントからおすすめの求人をご紹介することも可能です。

\最短即日で応募可能!/

今すぐ応募できる求人はこちら

\非公開求人/

新築メインの建築施工管理求人

月収
750000
勤務地
東京都港区
募集職種
一級建築施工管理技士

\非公開求人/

中古マンションのリノベーション

月収
450000
勤務地
神奈川県横浜市
募集職種
住宅マンションの施工管理

\非公開求人/

スーパーゼネコンの土木施工管理

月収
580000
勤務地
大阪府大阪市
募集職種
土木施工管理技士

\非公開求人/

大手ゼネコンの現場事務

月収
340000
勤務地
関東圏内の各エリア
募集職種
大手ゼネコンの現場事務

\非公開求人/

住宅中心の太陽光発電設置工事

人月単価
450000
勤務地
埼玉県全域
募集職種
太陽光発電設置工事

\非公開求人/

集合住宅のアフターメンテナンス

人月単価
400000
勤務地
福岡県博多市
募集職種
集合住宅のアフターメンテナンス

\非公開求人/

大型物件の解体工事

人月単価
500000
勤務地
栃木県栃木市
募集職種
大型物件の解体施工管理

\非公開求人/

大手ハウスメーカー下請けの大工

人月単価
700000
勤務地
大阪府大阪市、愛知県名古屋市、沖縄県
募集職種
住宅の大工

第二新卒者がキャリアップを目指せる企業の見つけ方

第二新卒者が、転職によってキャリアアップを目指す際には、以下のコツを押さえることが大切です。

  1. 自己分析を徹底すること
  2. キャリアビジョンを明確にすること
  3. 市場のニーズを理解すること
  4. 高収入や人材不足の職種を狙うこと
  5. 転職エージェントを活用すること

それぞれ解説します。

1.自己分析を徹底すること 

自分のスキル、経験、価値観、そして何を求めているのかを深く理解することが重要です。自己分析を通じて、自分に適した職種や業界を見つけることができます。

2.キャリアビジョンを明確にすること 

長期的なキャリアの目標を設定し、その目標に向かって必要なステップを計画します。明確なビジョンがあれば、転職活動がより焦点を絞られ、効果的になります。

3.市場のニーズを理解すること 

どのスキルが求められているか、どの業界が成長しているかを把握し、それに合わせて自分を売り込むことができます。市場調査を行い、需要の高いスキルを身につけましょう。

4.高収入や人材不足の職種を狙うこと 

給与が高い職種や人材不足である職種は、転職市場での交渉力が高まります。これらの職種を狙うことで、キャリアアップと収入アップの両方を目指すことができます。

5.転職エージェントを活用すること 

転職エージェントは、未公開求人の情報提供、履歴書や職務経歴書の添削、面接対策など、転職活動をトータルでサポートしてくれます。そこで、専門的なアドバイスを受けながら、効率的に転職活動を進めることができます。

弊社では、数多くの方の転職を成功へ導いております。ベテランの方から未経験者まで幅広い方の転職をアシストします。

  • 完全週休2日制の求人
  • 年収800万~900万以上の高収入求人多数
  • 50代60代70代の方でも応募可能な求人
  • 無料登録から最短1週間で転職可能

まずは無料登録をして色々な求人を見てみてください。専門の転職エージェントからおすすめの求人をご紹介することも可能です。

\最短即日で応募可能!/

第二新卒者の効果的な自己分析の方法

第二新卒者の効果的な自己分析の方法には、以下のステップを踏むのが効果的です。

  1. 退職理由・転職理由を分析する
  2. 強みと弱みを特定する
  3. 価値観を明確化する
  4. キャリアプランを策定する
  5. 具体的な質問に答えてみる

それぞれ解説します。

1.退職理由・転職理由を分析する

前職を辞めた理由や転職を考えたきっかけを深く掘り下げて理解します。これには、仕事内容、人間関係、キャリアプランの不一致などが含まれるかもしれません。

2.強みと弱みを特定する

社会人経験を通じて得たスキルや、苦手と感じる分野を明確にします。これにより、自分の能力を正確に把握し、転職活動でアピールできるポイントを見つけることができます。

3.価値観を明確化する

仕事をする上で大切にしている価値観や、求める職場環境を考えます。これは、企業選びの際に自分に合った会社を見つけるために重要です。

4.キャリアプランを策定する

将来どのようなキャリアを築きたいかを考え、それに合った職種や業界を選ぶための指針とします。

5.具体的な質問に答えてみる

自己分析を深めるためには、具体的な質問に答えてみることが有効です。例えば、「なぜ転職をしようと思ったのか」「前職で良かったこと、悪かったと感じることは何か」「転職を決意する決め手となった出来事は何か」など、自分自身に問いかけてみましょう。

これらのステップを踏むことで、自己分析を通じて自分自身のことをより深く理解し、効果的な転職活動を行うことができます。自己分析は時間をかけてじっくりと行うことが大切です。自分の特性や価値観を明確にし、それを転職活動に活かしてください。

弊社では、数多くの方の転職を成功へ導いております。ベテランの方から未経験者まで幅広い方の転職をアシストします。

  • 完全週休2日制の求人
  • 年収800万~900万以上の高収入求人多数
  • 50代60代70代の方でも応募可能な求人
  • 無料登録から最短1週間で転職可能

まずは無料登録をして色々な求人を見てみてください。専門の転職エージェントからおすすめの求人をご紹介することも可能です。

\最短即日で応募可能!/

第二新卒の再就職には転職エージェントの活用がおすすめ

two women sitting on chair

第二新卒の再就職に転職エージェントを利用することがおすすめされる理由はいくつかあります。以下に主な理由を挙げてみましょう。

専門的なサポートが受けられるから

転職エージェントは、履歴書の書き方、面接対策、業界研究など、転職活動全般にわたる専門的なサポートを提供します。これにより、初めての転職活動でも迷うことなく進めることができます。

非公開求人へのアクセスが可能だから

転職エージェントは一般に公開されていない非公開求人を多数保有しており、これらの求人にアクセスすることが可能です。非公開求人は競争率が低い場合が多く、希望に合った良い条件の仕事に出会えるチャンスがあります。

市場の最新動向を教えてくれるから

転職市場の最新の動向や情報を提供してくれるため、効率的に転職活動を進めることができます。また、業界ごとの専門知識を持つアドバイザーからのアドバイスも受けられます。

内定後のフォローをしてもらえるから

内定が決まった後の給与交渉や入社日の調整など、転職後のスムーズな移行をサポートしてくれます。これにより、転職後のトラブルを避けることができます。

相性の良い企業を紹介してもらえるから

自分のキャリアプランや希望に合った企業を紹介してくれるため、自分に合った職場を見つけやすくなります。

複数の選択肢を検討できるから

複数の求人を比較検討することができるため、自分にとって最適な選択をすることが可能です。

全てのサービスを無料で受けられるから

転職エージェントのサービスは、求職者に対しては無料で提供されます。費用は転職先の企業が支払うため、利用者にとってはコストをかけずに利用できる大きなメリットがあります。

これらの理由から、第二新卒者にとって転職エージェントは非常に有効なツールとなります。特に初めての転職活動では、専門的なサポートを受けることで、より良い転職先を見つけることができるでしょう。

弊社では、数多くの方の転職を成功へ導いております。ベテランの方から未経験者まで幅広い方の転職をアシストします。

  • 完全週休2日制の求人
  • 年収800万~900万以上の高収入求人多数
  • 50代60代70代の方でも応募可能な求人
  • 無料登録から最短1週間で転職可能

まずは無料登録をして色々な求人を見てみてください。専門の転職エージェントからおすすめの求人をご紹介することも可能です。

\最短即日で応募可能!/

第二新卒者が転職活動を行う際のポイントのまとめ

このように、第二新卒者が転職活動を行う際は、適切な計画と対策が重要です。

第二新卒者の場合は、ただ転職活動を始めれば良いというものではなく、業界調査と自己分析を徹底して行い、自分に合った業界や職種を見極めることが重要です。

そこで、転職エージェントを活用することで、ご自分に合った業界や職種を客観的な自己分析のもとで選ぶことができるでしょう。

転職エージェントを選ぶ際には、ご自身が目指す業界や職種に特化した転職エージェントに相談して自己分析を行い、ご自身の特徴や強みをしっかりと理解してから就職活動を行うことが重要です。

信頼のできる転職エージェントのサポートを受けながら就職活動を進められれば、就職に関する悩みを解消できるだけでなく、自己分析やヒアリングを通して自分の向いている仕事に気付けるかもしれません。

特化型の転職エージェントである「ビーバーズ」では、あなたの自己分析をサポートしながら、適切な就職先を提案いたします。

関連するブログ

建設業界のお仕事探しは
ビーバーズへおまかせください。