TEL
メニュー
ビーバーズ

公認会計士は「やめとけ」って本当?成功する人の特徴や必要な要素を解説

士業 公認会計士 独立・フリーランス 働き方やキャリア 転職

公認会計士は、多くの人にとって魅力的なキャリアパスであり、非常にステータスの高い職業の1つです。しかし、公認会計士資格を取得する難しさや、その専門性の高さについては、それほど知られていないケースも多いようです。

実際に成功を収めている公認会計士は、ただ単に数字を扱うだけではなく、戦略的思考やコミュニケーション能力、そして柔軟な対応力を兼ね備えています。これらのスキルは、今日のビジネス環境において非常に重要であり、会計士にとっての「武器」とも言えるでしょう。また、専門知識を最新の状態に保ち、常に学び続ける姿勢も成功のポイントです。

そこで今回は、公認会計士が「やめとけ」と言われる理由や、成功する人の特徴と必要な要素などを徹底解説します。これから公認会計士を目指す方はもちろん、キャリアチェンジをお考えの公認会計士の方も、ぜひ参考にしてください。

公認会計士は「やめとけ」と言われる理由

公認会計士は「やめとけ」と言われる理由はいくつかありますが、主に以下の点が挙げられます。

難易度が高いこと

公認会計士試験は合格率が低く、医師や弁護士と並ぶほどの難関資格です。試験範囲も広大で、多くの時間と努力が必要とされます。

学習時間が長いこと

公認会計士試験に合格するには、一般的に2,000~5,000時間もの学習が必要とされることもあり、学生生活を楽しむ時間が削られる可能性があります。

費用が高いこと

公認会計士になるために通う予備校などの講座費用が高額で、奨学金を利用する人も多いです。もちろん、合格後の収入で十分に返済が可能ですが、初期投資が大きいと感じる人もいるでしょう。

激務であること

公認会計士は特に監査法人での勤務が多く、繁忙期には長時間労働が発生することがあります。そのため、仕事とプライベートのバランスを重視する人には厳しいかもしれません。

それでも、公認会計士になるメリットも多く、高収入や社会的信用、キャリアの幅が広がるなどの利点があります。自分の目指すキャリアやライフスタイルに合っているかどうかをよく考え、決断することが大切です。

成功している公認会計士の共通点

成功している公認会計士にはいくつかの共通点があります。これらは、彼らが業界で際立って活躍するための重要な要素です。

責任感と正義感が強い人であること

公認会計士は、企業の財務情報が信頼できるものであることを保証する役割を担っています。そのため、強い責任感と正義感が求められます。

地道な努力と学習意欲が高い人であること

公認会計士試験は非常に難しく、合格するには膨大な勉強が必要です。成功している会計士は、試験合格後も常に最新の知識を学び続ける意欲があります。

論理的思考能力の持ち主であること

 数字に対する強い理解と論理的な思考が必要です。会計士は日々の業務で複雑な財務データを分析し、意思決定を支援するため、この能力は不可欠です。

コミュニケーション能力が高い人であること

 監査業務では、クライアントとの効果的なコミュニケーションが求められます。成功している会計士は、クライアントに対して監査結果を明確に伝え、信頼関係を築くことができます。

専門性が高く多様なキャリアパスに対応できる人であること

公認会計士は、監査だけでなく、税務、財務、コンサルティングなど幅広い分野で活躍することが可能です。また、公認会計士は税理士としても活動できるため、キャリアの選択肢が広いのも特徴です。そのため、さまざまなキャリアパスに対応できるのも魅力です。

これらの特徴は、公認会計士がその職業で成功するための基盤であり、高い社会的信用と専門性を維持する大きな要因となっています。もちろん、個々の会計士によって強みは異なりますが、これらの共通点は多くの成功した会計士に見られる傾向です。

弊社では、数多くの方の転職を成功へ導いております。ベテランの方から未経験者まで幅広い方の転職をアシストします。

  • 完全週休2日制の求人
  • 年収800万~900万以上の高収入求人多数
  • 50代60代70代の方でも応募可能な求人
  • 無料登録から最短1週間で転職可能

まずは無料登録をして色々な求人を見てみてください。専門の転職エージェントからおすすめの求人をご紹介することも可能です。

\最短即日で応募可能!/

公認会計士が直面する課題と会計業界の動向

次に、公認会計士が直面する課題と会計業界の動向について解説します。

公認会計士が直面する課題

公認会計士が直面する課題として、以下の点が挙げられます。

新型コロナウイルスの影響

パンデミックにより、リモートワークへの急速な移行やデジタル技術の導入が進みました。これにより、監査業務における新たな課題が生じています。

テクノロジーの進化

デジタルトランスフォーメーションが進む中で、ビジネスモデルが複雑化し、監査プロフェッショナルには新たなスキルや知識が求められています。

多様性と専門性の必要性

監査チームの多様化と専門知識の深化が求められており、STEM分野で優れた専門知識を持つ人材の採用が重要になっています。

サステナビリティへの対応

気候変動問題など、サステナブルな経済・社会モデルへの移行が重要な課題となっており、公認会計士もこの分野に関する見識を深める必要があります。

会計業界の動向

上記のような要因から、会計業界では、以下のようなトレンドが見られます。

自動化技術とAIの導入

会計業界は、自動化技術とAIの導入によって大きく変貌を遂げており、業務の効率化が進んでいます。

法改正への対応

インボイス制度や電子帳簿保存法など、度重なる法改正に対応する必要があります。

専門性の高いサービスの提供

税理士業界では、顧客となる企業数の減少や税理士の高齢化に伴い、独自性や専門性の高いサービスの提供が求められています。

これらの課題と動向は、公認会計士にとって、今後のキャリア形成や業務遂行において重要な要素です。そこで、これらの業界の変化に適応し、必要なスキルを身につけることが、公認会計士として成功するためのポイントとなるでしょう。

弊社では、数多くの方にフリーランス案件を獲得していただいています。ビーバーズフリーランスでは、以下のような案件を豊富に抱えています。

  • 週2.3日から選択できる幅広い案件
  • 月60万円~70万以上の高収入案件多数
  • 無料登録から最短1日でお仕事紹介

まずは無料登録をして色々な案件を見てみてください。専門のフリーランスエージェントからおすすめの案件をご紹介することも可能です。

\最短即日で応募可能!/

今すぐ応募できる求人はこちら

\非公開求人/

新築メインの建築施工管理求人

月収
750000
勤務地
東京都港区
募集職種
一級建築施工管理技士

\非公開求人/

中古マンションのリノベーション

月収
450000
勤務地
神奈川県横浜市
募集職種
住宅マンションの施工管理

\非公開求人/

スーパーゼネコンの土木施工管理

月収
580000
勤務地
大阪府大阪市
募集職種
土木施工管理技士

\非公開求人/

大手ゼネコンの現場事務

月収
340000
勤務地
関東圏内の各エリア
募集職種
大手ゼネコンの現場事務

\非公開求人/

住宅中心の太陽光発電設置工事

人月単価
450000
勤務地
埼玉県全域
募集職種
太陽光発電設置工事

\非公開求人/

集合住宅のアフターメンテナンス

人月単価
400000
勤務地
福岡県博多市
募集職種
集合住宅のアフターメンテナンス

\非公開求人/

大型物件の解体工事

人月単価
500000
勤務地
栃木県栃木市
募集職種
大型物件の解体施工管理

\非公開求人/

大手ハウスメーカー下請けの大工

人月単価
700000
勤務地
大阪府大阪市、愛知県名古屋市、沖縄県
募集職種
住宅の大工

公認会計士に必要なスキルセットと進化への対応

Person Pointing on the Screen of a Laptop

以下では、公認会計士に必要なスキルセットと進化への対応を解説します。

公認会計士に必要なスキルセット

公認会計士に必要なスキルセットには、以下のようなものがあります。

1.数字への強い理解力

公認会計士は、財務諸表や税務申告書など、数字が密集している文書を日常的に扱います。このため、数字に対する強い理解力が必要です。具体的には、複雑な計算を正確に行う能力、財務データを分析して意味を読み取る能力、そしてそれらの情報を基にした意思決定を支援する能力が求められます。

2.情報収集力

会計士は、クライアントの業界や市場環境、法規制など、幅広い情報を把握する必要があります。効率的かつ効果的に情報を収集し、分析する力は、監査やコンサルティング業務において重要です。これには、最新の業界動向を追跡するためのリサーチスキルや、データベースやインターネットを活用した情報収集の技術が含まれます。

3.コンサルティング能力

監査を通じて発見した問題点に対して、実行可能な改善策を提案する能力が求められます。これには、クライアントのビジネスモデルを理解し、戦略的な視点からアドバイスを行うスキルが必要です。また、クライアントのニーズに合わせたカスタマイズされたソリューションを提供する柔軟性も重要です。

4.コミュニケーション能力

会計士は、監査結果をクライアントに伝えたり、チーム内で情報を共有したりする際に、明確かつ効果的なコミュニケーションを行う必要があります。これには、複雑な会計情報をわかりやすく説明する能力や、聞き手の立場に立って情報を伝えるエンパシーが含まれます。

5.交渉力

監査業務では、時にはクライアントとの間で意見の相違が生じることがあります。このような状況で、双方にとって受け入れ可能な解決策を見つけるためには、交渉力が必要です。これには、説得力のあるコミュニケーションと、相手の立場を理解し、共通の利益を見出す能力が含まれます。

6.企画力

会計士は、クライアントのビジネスプロセスの改善や、新しいサービスの開発に関わることがあります。このため、創造的な思考と、実行可能なプランを策定する企画力が求められます。これには、問題解決のための革新的なアイデアを生み出す能力や、プロジェクト管理のスキルが含まれます。

これらのスキルは、公認会計士がクライアントに価値を提供し、専門家としての地位を確立するために不可欠な要素です。また、業界の進化に伴い、これらのスキルを継続的に向上させることが求められます。

公認会計士に求められる進化への対応

上記のように、公認会計士の業務はテクノロジーの進化によって日々変化しているのが現状です。AIやブロックチェーンなどの新技術の導入により、監査の効率化や精度の向上が期待されており、単純な計算作業は自動化されつつあります。これにより、公認会計士にはより戦略的な思考や創造的な業務が求められるようになっているのです。

また、リモートワークの普及やデジタルツールの導入により、監査業務の在り方も変わりつつあります。新型コロナウイルスの影響でリモート監査が進んだことは、監査業務におけるデジタル化の重要性を一層高めています。

公認会計士は、これらの変化に適応し、新しいスキルを身につけることで、公認会計士は監査、税務、コンサルティングなどの分野で幅広く活躍し、将来的にも価値ある専門家であり続けることができるでしょう。

弊社では、数多くの方にフリーランス案件を獲得していただいています。ビーバーズフリーランスでは、以下のような案件を豊富に抱えています。

  • 週2.3日から選択できる幅広い案件
  • 月60万円~70万以上の高収入案件多数
  • 無料登録から最短1日でお仕事紹介

まずは無料登録をして色々な案件を見てみてください。専門のフリーランスエージェントからおすすめの案件をご紹介することも可能です。

\最短即日で応募可能!/

公認会計士のキャリアチェンジには転職エージェントの活用がおすすめ

公認会計士のキャリアチェンジに転職エージェントを活用することがおすすめされる理由は、以下のようなメリットがあるからです。

適切なキャリアプランを設計できるから

転職エージェントは個々のニーズに合わせたキャリアプランを提案し、履歴書の添削や面接対策など、転職活動をトータルでサポートしてくれます。

非公開求人へアクセスできるから

転職エージェントは一般に公開されていない非公開求人を多く扱っており、これらの求人は通常よりも条件が良いことが多いです。

業界知識が豊富だから

公認会計士に特化した転職エージェントは、会計業界のトレンドや需要を熟知しており、公認会計士としての経験やスキルを最大限評価されるようなアピール方法を提供してくれます。

ハイクラスへの転職を支援してくれるから

経験豊富な公認会計士の場合は、ハイクラスやキャリアアップ向けの転職エージェントを利用することで、より良い条件での転職が可能です。

これらの理由から、公認会計士の転職活動には転職エージェントの利用が推奨されています。そこで、公認会計士などの士業に特化した転職エージェントを見つけて、効率的かつ成功率の高い転職活動を行うことが重要です。

公認会計士に特化した転職エージェント「ビーバーズ」では、あなたに合ったピッタリの職場を提案いたします。

弊社では、数多くの方の転職を成功へ導いております。ベテランの方から未経験者まで幅広い方の転職をアシストします。

  • 完全週休2日制の求人
  • 年収800万~900万以上の高収入求人多数
  • 50代60代70代の方でも応募可能な求人
  • 無料登録から最短1週間で転職可能

まずは無料登録をして色々な求人を見てみてください。専門の転職エージェントからおすすめの求人をご紹介することも可能です。

\最短即日で応募可能!/

公認会計士は「やめとけ」と言われる理由のまとめ

このように、公認会計士になることが「やめとけ」と言われる理由については、その資格の難易度が大きく関わっていることがわかります。しかし、実際に公認会計士の資格を取得して働き始めれば、そのステータスや収入の高さを実感することができるでしょう。

そこでもし、公認会計士の資格や経験を活かして、より条件の良い職場への就職や転職をお考えの方は、ご自身のキャリアプランの策定とともにこれまでのキャリアの棚卸しを行い、ご自分の強みや目標をしっかりと把握しておくことが重要です。

そこで、ご自身が目指す業界や職種に特化した転職エージェントに相談して自己分析を行い、ご自身の特徴や強みをしっかりと理解してから就職や転職活動を行いましょう。

信頼のできる転職エージェントのサポートを受けながら転職活動を進められれば、就職や転職に関する悩みを解消できるだけでなく、自己分析やヒアリングを通して、自分の向いている本当の職種に気付けるかもしれません。

特化型の転職エージェントである「ビーバーズ」では、ご自身の自己分析をサポートしながら、あなたに合った就職・転職先を提案いたします。

まずはお気軽に登録して、転職に関する悩みや疑問を相談してください。

関連するブログ

建設業界のお仕事探しは
ビーバーズへおまかせください。